Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MG-335「プラーチナ」(ロシア語: МГ-335 «Платина» )は、ソビエト連邦で開発された軍用ソナー。5キロヘルツ級の低周波を使用し、捜索と攻撃用精密追尾の両機能を有するマルチモード・ソナーである。NATOコードネームは「ブル・ノーズ」。通常はハル・ソナーとして装備されるが、大型艦では可変深度ソナーとされることもある。なお可変深度ソナーとともに統合ソナー・システムを構築する場合のシステム名称はMGK-335となり、またデジタル化されたMGK-335MS「ピラーニャ」も開発されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2906035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2509 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58179029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:azimuth
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:frequency
  • 低周波数(4.5/5.0/5.5 kHz)
prop-ja:introdate
  • 1975 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • MG-335
prop-ja:pulsewidth
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:range
  • CZ:
  • 探信:
  • 聴音:
prop-ja:type
  • 低周波マルチモード・ソナー
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • MG-335「プラーチナ」(ロシア語: МГ-335 «Платина» )は、ソビエト連邦で開発された軍用ソナー。5キロヘルツ級の低周波を使用し、捜索と攻撃用精密追尾の両機能を有するマルチモード・ソナーである。NATOコードネームは「ブル・ノーズ」。通常はハル・ソナーとして装備されるが、大型艦では可変深度ソナーとされることもある。なお可変深度ソナーとともに統合ソナー・システムを構築する場合のシステム名称はMGK-335となり、またデジタル化されたMGK-335MS「ピラーニャ」も開発されている。
rdfs:label
  • MG-335
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of