MBT-70/KPz.70は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、戦後第2世代主力戦車に替わる次世代戦車である。両国の設計方針の不一致や開発費の大幅超過により開発は中止されたが、後に開発されたM1エイブラムスやレオパルト2の開発に大きな影響を与えた。

Property Value
dbo:abstract
  • MBT-70/KPz.70は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、戦後第2世代主力戦車に替わる次世代戦車である。両国の設計方針の不一致や開発費の大幅超過により開発は中止されたが、後に開発されたM1エイブラムスやレオパルト2の開発に大きな影響を与えた。 (ja)
  • MBT-70/KPz.70は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、戦後第2世代主力戦車に替わる次世代戦車である。両国の設計方針の不一致や開発費の大幅超過により開発は中止されたが、後に開発されたM1エイブラムスやレオパルト2の開発に大きな影響を与えた。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 851690 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8559 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78659913 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名
prop-ja:主砲
  • 152 (xsd:integer)
prop-ja:乗員
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 3.51m (ja)
  • 3.51m (ja)
prop-ja:全長
  • 9.10m (ja)
  • 9.10m (ja)
prop-ja:全高
  • 3.29m (ja)
  • 3.29m (ja)
prop-ja:出力
  • 1475.0
prop-ja:副武装
  • 7.620000 (xsd:double)
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • MBT-70/KPz.70 (ja)
  • MBT-70/KPz.70 (ja)
prop-ja:懸架方式
  • 油気圧式 (ja)
  • 油気圧式 (ja)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:行動距離
  • 650.0
prop-ja:装甲
  • 中空装甲 (ja)
  • 中空装甲 (ja)
prop-ja:説明
  • MBT-70 (ja)
  • MBT-70 (ja)
prop-ja:速度
  • 65.0
prop-ja:重量
  • 50.5
dct:subject
rdfs:comment
  • MBT-70/KPz.70は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、戦後第2世代主力戦車に替わる次世代戦車である。両国の設計方針の不一致や開発費の大幅超過により開発は中止されたが、後に開発されたM1エイブラムスやレオパルト2の開発に大きな影響を与えた。 (ja)
  • MBT-70/KPz.70は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、戦後第2世代主力戦車に替わる次世代戦車である。両国の設計方針の不一致や開発費の大幅超過により開発は中止されたが、後に開発されたM1エイブラムスやレオパルト2の開発に大きな影響を与えた。 (ja)
rdfs:label
  • MBT-70 (ja)
  • MBT-70 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of