Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • M82 (NGC 3034) は、おおぐま座にある銀河。距離は1200万光年。1774年にボーデがM81と同時に発見した。ボーデは「星雲状の光斑で青く楕円」としている。1781年メシエは「星のない星雲でM81に先行、M81ほどはっきりしない。望遠鏡で同じ視野にみえる。端に微星があり、微かで全体がのびている」とした。ジョン・ハーシェルは「非常に大きく明るく、腕が出ている」としている。スミスは「長くて狭く、北端が明るく、M81より青白い」と記した。1871年ロス卿は「ボーデの星雲。奇妙に曲がりくねった腕がある」とした。双眼鏡では小さくぼんやりと見える。口径5cmの望遠鏡では、細長い姿を見ることができる。6cmの望遠鏡では、周辺のでこぼこや片方が明るいのが分かってくる。中心部の複雑な様相は、この口径でも観察できる。4インチ屈折でマラスは「非常に多くの大小様々の明るい光点が示され、正しく諸うつつする宇宙の様相を思わせる」とした。M81の丸い形との対照が面白い。その形から葉巻銀河 (Cigar Galaxy) ともいう。M81に近接されたためにスターバーストが引き起こされているスターバースト銀河である。また中心部から極方向に向かって、電離した水素ガスが吹き出している。これは「スーパーウィンド」という。M82は、通常Irr-II(不規則銀河)に分類されているが、実際には棒渦巻銀河を真横から見ているのであり、重力の歪みやスターバーストの活動によって棒渦巻銀河の形で見られないと言われている。チャンドラX線観測衛星により、中心部から600光年離れたところからX線が観測された。X線源には、太陽の約500倍の質量を持つ中型ブラックホールがあると考えられている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 299669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3412 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58185340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:仮符号・別名
  • NGC 3034
prop-ja:位置画像
  • Ursa major constellation map.png
prop-ja:元期
prop-ja:分類
  • 相互作用銀河、I0edge
prop-ja:別名称
  • Cigar Galaxy,
  • UMa A
  • 葉巻銀河,
prop-ja:和名
  • M82
prop-ja:星座
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル
  • Messier82.jpg
prop-ja:画像説明
  • M82
  • M82の位置
prop-ja:発見方法
  • 望遠鏡による観測
prop-ja:発見日
  • --12-31
prop-ja:発見者
prop-ja:
  • 銀河
prop-ja:英名
  • Messier 82
prop-ja:視直径
  • 97.32000000000001
prop-ja:視等級
  • 8.410000 (xsd:double)
prop-ja:視線速度
  • 219.0
prop-ja:赤方偏移
  • 0.000730 (xsd:double)
prop-ja:距離
  • 1200 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • M82 (NGC 3034) は、おおぐま座にある銀河。距離は1200万光年。1774年にボーデがM81と同時に発見した。ボーデは「星雲状の光斑で青く楕円」としている。1781年メシエは「星のない星雲でM81に先行、M81ほどはっきりしない。望遠鏡で同じ視野にみえる。端に微星があり、微かで全体がのびている」とした。ジョン・ハーシェルは「非常に大きく明るく、腕が出ている」としている。スミスは「長くて狭く、北端が明るく、M81より青白い」と記した。1871年ロス卿は「ボーデの星雲。奇妙に曲がりくねった腕がある」とした。双眼鏡では小さくぼんやりと見える。口径5cmの望遠鏡では、細長い姿を見ることができる。6cmの望遠鏡では、周辺のでこぼこや片方が明るいのが分かってくる。中心部の複雑な様相は、この口径でも観察できる。4インチ屈折でマラスは「非常に多くの大小様々の明るい光点が示され、正しく諸うつつする宇宙の様相を思わせる」とした。M81の丸い形との対照が面白い。その形から葉巻銀河 (Cigar Galaxy) ともいう。M81に近接されたためにスターバーストが引き起こされているスターバースト銀河である。また中心部から極方向に向かって、電離した水素ガスが吹き出している。これは「スーパーウィンド」という。M82は、通常Irr-II(不規則銀河)に分類されているが、実際には棒渦巻銀河を真横から見ているのであり、重力の歪みやスターバーストの活動によって棒渦巻銀河の形で見られないと言われている。チャンドラX線観測衛星により、中心部から600光年離れたところからX線が観測された。X線源には、太陽の約500倍の質量を持つ中型ブラックホールがあると考えられている。
rdfs:label
  • M82 (天体)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of