Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • M79 グレネードランチャーは、40mm擲弾銃の一種である。大口径の散弾銃のような外観で、40x46mmの榴弾、対人榴弾、発煙弾、散弾、フレシェット弾、焼夷弾などを射撃できる。暴動鎮圧用に、非致死性の弾薬としてM651催涙弾(CSガス)、M1006スポンジ弾、M1029ゴム散弾がある。高低圧理論応用の専用弾のため、反動が抑えられ肩付けでの発射が可能である。アメリカでは通称「Thump-Gun(サンプ・ガン)」、「Thumper(サンパー)」、「Blooper(ブルーパー)」と呼ばれ、オーストラリアでは「ウォンバット・ガン」とも呼ばれる。主にベトナム戦争で使用された。現在は大部分がM203 グレネードランチャーに更新されたが、少数は現役で運用されている。韓国の大宇と南アフリカのMilkorが、コピー品を製造している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 834934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5256 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59168550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライフリング
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:全長
  • 737.0
prop-ja:口径
  • 40.0
prop-ja:名称
  • コルト M79 グレネードランチャー
prop-ja:有効射程
  • 150m
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • コルト M79 グレネードランチャー
prop-ja:重量
  • 2720.0
prop-ja:銃口初速
  • 76.0
prop-ja:銃身長
  • 356.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • M79 グレネードランチャーは、40mm擲弾銃の一種である。大口径の散弾銃のような外観で、40x46mmの榴弾、対人榴弾、発煙弾、散弾、フレシェット弾、焼夷弾などを射撃できる。暴動鎮圧用に、非致死性の弾薬としてM651催涙弾(CSガス)、M1006スポンジ弾、M1029ゴム散弾がある。高低圧理論応用の専用弾のため、反動が抑えられ肩付けでの発射が可能である。アメリカでは通称「Thump-Gun(サンプ・ガン)」、「Thumper(サンパー)」、「Blooper(ブルーパー)」と呼ばれ、オーストラリアでは「ウォンバット・ガン」とも呼ばれる。主にベトナム戦争で使用された。現在は大部分がM203 グレネードランチャーに更新されたが、少数は現役で運用されている。韓国の大宇と南アフリカのMilkorが、コピー品を製造している。
rdfs:label
  • M79 グレネードランチャー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of