Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • M56(NGC6779)はこと座にある球状星団である。1779年1月19日シャルル・メシエにより発見された。同日メシエは彗星を発見している。同23日にメシエは「星のない星雲。ほとんど輝きはない」と記している。1784年ウィリアム・ハーシェルは星に分離し、光度は11 - 14等級の星であると見積もった。ウェッブは「淡い。おそらく3.7インチならば分解されるだろう」と記した。マラスは口径10cmの望遠鏡では周辺部の星が僅かにみえ、他の星団と違って、明るい星はないと記している。ジョーンズは中心部の集団は4'程度の集合が3つばかり見えるとした。双眼鏡や口径5cmの望遠鏡ではっきりとまるく星雲状に見える。マラスの言うとおり、口径10cmの望遠鏡では周辺の星がほんのわずか見え始める。口径15~20cmで、周辺部の星が分離できるが中心部は難しい。口径30cmでは構造がはっきりしてくるが、全部の星を分離して見ることはできない。全部の星を分離するためには口径40cm程度の望遠鏡が必要である。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1235095 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58995510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:仮符号・別名
  • NGC 6779
prop-ja:位置画像
  • Lyra constellation map.png
prop-ja:元期
  • J2000.0
prop-ja:分類
  • 球状星団
prop-ja:別名称
  • Mel 220
prop-ja:和名
  • M56
prop-ja:固有運動
  • 赤経: 1.56 ミリ秒/年
  • 赤緯: -2.99 ミリ秒/年
prop-ja:星座
prop-ja:画像ファイル
  • Messier 56 Hubble WikiSky.jpg
prop-ja:画像説明
  • (提供:NASA/STScI)
  • M56の位置
  • ハッブル宇宙望遠鏡による球状星団 M56
prop-ja:発見日
  • --01-19
prop-ja:発見者
  • シャルル・メシエ
prop-ja:直径
  • 約85 光年
prop-ja:
  • 球状星団
prop-ja:英名
  • Messier 56
prop-ja:視直径
  • 8.8'
prop-ja:視等級
  • 8.300000 (xsd:double)
prop-ja:視線速度
  • -135.7
prop-ja:赤方偏移
  • -0.000453 (xsd:double)
prop-ja:距離
  • 32900 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • M56(NGC6779)はこと座にある球状星団である。1779年1月19日シャルル・メシエにより発見された。同日メシエは彗星を発見している。同23日にメシエは「星のない星雲。ほとんど輝きはない」と記している。1784年ウィリアム・ハーシェルは星に分離し、光度は11 - 14等級の星であると見積もった。ウェッブは「淡い。おそらく3.7インチならば分解されるだろう」と記した。マラスは口径10cmの望遠鏡では周辺部の星が僅かにみえ、他の星団と違って、明るい星はないと記している。ジョーンズは中心部の集団は4'程度の集合が3つばかり見えるとした。双眼鏡や口径5cmの望遠鏡ではっきりとまるく星雲状に見える。マラスの言うとおり、口径10cmの望遠鏡では周辺の星がほんのわずか見え始める。口径15~20cmで、周辺部の星が分離できるが中心部は難しい。口径30cmでは構造がはっきりしてくるが、全部の星を分離して見ることはできない。全部の星を分離するためには口径40cm程度の望遠鏡が必要である。
rdfs:label
  • M56 (天体)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of