Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • M-4(ロシア語:М-4エーム・チトゥィーリェ)は、ソ連のミャスィーシチェフ設計局において開発された戦略爆撃機である。DoDが割り当てたコードネームはType 37。北大西洋条約機構(NATO)が考案したNATOコードネームでは「バイソン」(Bison)と呼ばれた。なお、中期型は当初M-6(М-6エーム・シェースチ)とも呼ばれたが、その後は3M(3Мトリー・エーム)の名称が用いられるようになった。名称は異なるがM-4、M-6、3M各型は同じシリーズの機体である。
dbpedia-owl:aircraftType
  • 戦略爆撃機
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 93 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 353617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3993 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58272990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • M-4 “バイソンA”
prop-ja:分類
  • 戦略爆撃機
prop-ja:初飛行年月日
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:生産数
  • 93 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • 画像:soviet_M-4_Bison_bomber_in_flight_1982.JPEG
prop-ja:製造者
prop-ja:設計者
prop-ja:退役年月日
  • 1994 (xsd:integer)
prop-ja:運用状況
  • 退役済
prop-ja:運用者More
  • : **22x20pxソ連空軍 **ロシア空軍
prop-ja:運用開始年月日
  • 1956 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • M-4(ロシア語:М-4エーム・チトゥィーリェ)は、ソ連のミャスィーシチェフ設計局において開発された戦略爆撃機である。DoDが割り当てたコードネームはType 37。北大西洋条約機構(NATO)が考案したNATOコードネームでは「バイソン」(Bison)と呼ばれた。なお、中期型は当初M-6(М-6エーム・シェースチ)とも呼ばれたが、その後は3M(3Мトリー・エーム)の名称が用いられるようになった。名称は異なるがM-4、M-6、3M各型は同じシリーズの機体である。
rdfs:label
  • M-4 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 22x20pxM-4 /
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of