『LOVE LETTERS』(ラヴ・レターズ、原題:Love Letters)は、アメリカ合衆国の劇作家が制作した朗読劇の戯曲。幼なじみの男女が1930年代から1980年代にかけ半世紀にわたって交わす往復書簡により綴られる恋物語で、互いを意識しつつも別々の道へ進んだ2人がやがて再会し激しく惹かれ合うさまを描く。1990年ピューリッツァー賞戯曲部門最終候補作。 初演は、1988年コネチカット州ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアター。並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台構成であるが、1989年にブロードウェイ、エディソン・シアターに登場するや注目を浴びた。以後、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、日本など世界各地で上演されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『LOVE LETTERS』(ラヴ・レターズ、原題:Love Letters)は、アメリカ合衆国の劇作家が制作した朗読劇の戯曲。幼なじみの男女が1930年代から1980年代にかけ半世紀にわたって交わす往復書簡により綴られる恋物語で、互いを意識しつつも別々の道へ進んだ2人がやがて再会し激しく惹かれ合うさまを描く。1990年ピューリッツァー賞戯曲部門最終候補作。 初演は、1988年コネチカット州ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアター。並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台構成であるが、1989年にブロードウェイ、エディソン・シアターに登場するや注目を浴びた。以後、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、日本など世界各地で上演されている。 (ja)
  • 『LOVE LETTERS』(ラヴ・レターズ、原題:Love Letters)は、アメリカ合衆国の劇作家が制作した朗読劇の戯曲。幼なじみの男女が1930年代から1980年代にかけ半世紀にわたって交わす往復書簡により綴られる恋物語で、互いを意識しつつも別々の道へ進んだ2人がやがて再会し激しく惹かれ合うさまを描く。1990年ピューリッツァー賞戯曲部門最終候補作。 初演は、1988年コネチカット州ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアター。並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台構成であるが、1989年にブロードウェイ、エディソン・シアターに登場するや注目を浴びた。以後、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、日本など世界各地で上演されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1552205 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31790 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80989507 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
  • 朗読劇 (ja)
  • 朗読劇 (ja)
prop-ja:刊行
  • 1989 (xsd:integer)
prop-ja:初演
  • 1988 (xsd:integer)
prop-ja:原題
  • LOVE LETTERS (ja)
  • LOVE LETTERS (ja)
prop-ja:幕数
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:言語
prop-ja:題名
  • ラヴ・レターズ (ja)
  • ラヴ・レターズ (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 『LOVE LETTERS』(ラヴ・レターズ、原題:Love Letters)は、アメリカ合衆国の劇作家が制作した朗読劇の戯曲。幼なじみの男女が1930年代から1980年代にかけ半世紀にわたって交わす往復書簡により綴られる恋物語で、互いを意識しつつも別々の道へ進んだ2人がやがて再会し激しく惹かれ合うさまを描く。1990年ピューリッツァー賞戯曲部門最終候補作。 初演は、1988年コネチカット州ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアター。並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台構成であるが、1989年にブロードウェイ、エディソン・シアターに登場するや注目を浴びた。以後、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、日本など世界各地で上演されている。 (ja)
  • 『LOVE LETTERS』(ラヴ・レターズ、原題:Love Letters)は、アメリカ合衆国の劇作家が制作した朗読劇の戯曲。幼なじみの男女が1930年代から1980年代にかけ半世紀にわたって交わす往復書簡により綴られる恋物語で、互いを意識しつつも別々の道へ進んだ2人がやがて再会し激しく惹かれ合うさまを描く。1990年ピューリッツァー賞戯曲部門最終候補作。 初演は、1988年コネチカット州ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアター。並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台構成であるが、1989年にブロードウェイ、エディソン・シアターに登場するや注目を浴びた。以後、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、日本など世界各地で上演されている。 (ja)
rdfs:label
  • LOVE LETTERS (ja)
  • LOVE LETTERS (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of