Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゴータ Ka 430(Gotha Ka 430)は、アルベルト・カルカート(Albert Kalkert)により設計され1944年に製造された軍用グライダーである。終戦までに12機のKa 430が製造されたが、作戦運用された機体は無かった。 Ka 430は12名の兵員を搭載でき、終戦までに1,400 kgの貨物が搭載できるかどうかのテストが続けられていた。防御用として1丁のMG 131 機関銃が装備されていた。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1669845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56086054 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:初飛行年月日
  • 1943 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • ゴータ Ka 430
prop-ja:生産数
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 輸送用軍用グライダー
prop-ja:製造者
prop-ja:設計者
  • アルベルト・カルカート(Albert Kalkert)
prop-ja:運用状況
  • 試作のみ
prop-ja:運用者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ゴータ Ka 430(Gotha Ka 430)は、アルベルト・カルカート(Albert Kalkert)により設計され1944年に製造された軍用グライダーである。終戦までに12機のKa 430が製造されたが、作戦運用された機体は無かった。 Ka 430は12名の兵員を搭載でき、終戦までに1,400 kgの貨物が搭載できるかどうかのテストが続けられていた。防御用として1丁のMG 131 機関銃が装備されていた。
rdfs:label
  • Ka 430 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ゴータ Ka 430
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of