Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クルスク(ロシア語: Атомная подводная лодка «Курск»、ロシア語で「原子力潜水艦クルスク」、識別番号К-141)は、ロシア海軍の949A型Антей(アンテーイ、ロシア語で「アンタイオス」)巡航ミサイル原子力潜水艦(NATOコードネーム:オスカーII型)。ソヴィエト社会主義共和国連邦崩壊後初めて完成した艦艇の一隻で、ロシア海軍北方艦隊に配備されたが、2000年8月12日にバレンツ海で事故により沈没し全乗員の生命とともに失われた。艦名は、史上最大の戦車戦である1943年のクルスクの戦いの舞台となったロシアの都市クルスクから名づけられた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3237354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16526 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58955514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その後
  • 海底から引き揚げられ(艦首を除く)、造船所に曳航されたのち解体される
prop-ja:クラス
  • 949 (xsd:integer)
prop-ja:主機
  • ОК-650В加圧水型原子炉 2基
prop-ja:乗員
  • 士官44、下士官・兵68名
prop-ja:備考
  • ロシアの都市クルスクより命名
prop-ja:全幅
  • 18.2m
prop-ja:全長
  • 154m
prop-ja:兵装
  • 533 (xsd:integer)
  • 650 (xsd:integer)
  • P-700巡航ミサイル24発
  • 魚雷24本
prop-ja:吃水
  • 9m
prop-ja:名称
  • K-141 クルスク
prop-ja:基準排水量
  • 14700.0
prop-ja:就役
  • --02-01
prop-ja:推進
  • 7 (xsd:integer)
  • 蒸気タービン2基、
prop-ja:最後
  • --08-12
prop-ja:水中排水量
  • 19400.0
prop-ja:潜航深度
  • 30000.0
prop-ja:画像
  • File:Модель подлодки Курск.JPG
prop-ja:画像説明
  • クルスクの模型
prop-ja:種別
  • 巡航ミサイル原子力潜水艦
prop-ja:起工
  • 1992 (xsd:integer)
prop-ja:速力
  • 水中32ノット、水上16ノット
prop-ja:進水
  • 1994 (xsd:integer)
prop-ja:運用者
dcterms:subject
georss:point
  • 69.66666666666667 37.583333333333336
rdf:type
rdfs:comment
  • クルスク(ロシア語: Атомная подводная лодка «Курск»、ロシア語で「原子力潜水艦クルスク」、識別番号К-141)は、ロシア海軍の949A型Антей(アンテーイ、ロシア語で「アンタイオス」)巡航ミサイル原子力潜水艦(NATOコードネーム:オスカーII型)。ソヴィエト社会主義共和国連邦崩壊後初めて完成した艦艇の一隻で、ロシア海軍北方艦隊に配備されたが、2000年8月12日にバレンツ海で事故により沈没し全乗員の生命とともに失われた。艦名は、史上最大の戦車戦である1943年のクルスクの戦いの舞台となったロシアの都市クルスクから名づけられた。
rdfs:label
  • K-141クルスク
owl:sameAs
geo:lat
  • 69.666664 (xsd:float)
geo:long
  • 37.583332 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of