『Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。 (ja)
  • 『Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。 (ja)
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3617454 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18180 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80853060 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:aux
  • dbpedia-ja:森田宏幸
  • (ja)
  • - (ja)
  • 作画監督 (ja)
  • 演出 (ja)
  • 絵コンテ (ja)
  • 総作画監督 (ja)
  • 村上勉 (ja)
  • 西澤晋 (ja)
  • てつお (ja)
  • 三浦慧 (ja)
  • 寺尾憲治 (ja)
  • 小林敦 (ja)
  • 平山寛菜 (ja)
  • 須之内佑典 (ja)
  • 高田晃 (ja)
prop-ja:linecolor
  • #00bfff (ja)
  • #00bfff (ja)
prop-ja:number
  • (ja)
  • 話数 (ja)
  • 第1話 (ja)
  • 第2話 (ja)
  • 第3話 (ja)
  • 第4話 (ja)
  • 第10話 (ja)
  • 第11話 (ja)
  • 第12話 (ja)
  • 第5話 (ja)
  • 第6話 (ja)
  • 第7話 (ja)
  • 第8話 (ja)
  • 第9話 (ja)
  • (ja)
  • 話数 (ja)
  • 第1話 (ja)
  • 第2話 (ja)
  • 第3話 (ja)
  • 第4話 (ja)
  • 第10話 (ja)
  • 第11話 (ja)
  • 第12話 (ja)
  • 第5話 (ja)
  • 第6話 (ja)
  • 第7話 (ja)
  • 第8話 (ja)
  • 第9話 (ja)
prop-ja:summary
  • 3 (xsd:integer)
  • 恵那は瑛太に写真を見せると言って連絡先も聞かずバイクで走り去る。翌日犬の散歩に出た葉月と依子は、LINEで陽斗を呼び出す。恵那は美緒を通じて瑛太と落ち合う。恵那は瑛太を撮影した写真をコンクールに出品したいと懇願するが断られる。陽斗は自転車を飛ばし葉月のもとに駆け付けるが、犬が苦手なことがばれてしまう。恵那は陽斗の犬嫌い克服に協力すると持ち掛け、瑛太とLINE交換する。 (ja)
  • 瑛太は美緒とも再会。陽斗は森川葉月を探し声をかけるが、告白しそびれ、居合わせた瑛太たちと水族館に行くことになる。翌日、陽斗、美緒、瑛太、依子、葉月と弟たちは水族館を楽しむ。偶然瑛太と二人きりになった美緒は、中学時代の「あのこと」を瑛太に口止めする。合流した一同はLINEグループを作り帰路に着くが、瑛太はカメラを構えた小宮恵那に捕まる。 (ja)
  • 瑛太は無断撮影で通報された恵那を見かける。家に送る途中、彼女の写真部への強い思いを知った瑛太はコンクール出品を承諾。瑛太に抱きつき喜ぶ恵那を目撃した美緒は、複雑な気持ちのままセンター試験の日を迎える。大雪のため駅で足止めされた美緒の元に瑛太が駆け付け、電車で試験会場まで送る。恵那は試験を終えた美緒の前に現れ、瑛太をデートに誘いたいと言うが、美緒はとっさに「駄目」と答える。 (ja)
  • 髪型を変え垢抜けた葉月に、陽斗たちは騒然。恵那は学校で瑛太を避けるようになるが、夜のランニングに出た瑛太を待ち伏せ、ちょっかいを出す。美緒は葉月から陽斗を好きなのかと聞かれ、中学時代陽斗に片思いしていたこと、今好きな人がいると打ち明ける。美緒は第一志望の出願を取りやめ、瑛太と同じ大学を受験すると決める。 (ja)
  • 陽斗は美緒の飼い犬で苦手を克服し、初詣に葉月に告白しようと決めるが、美緒は複雑な気持ちでいた。恵那は瑛太が美緒を好きなことを見抜き、告白をけしかける。元日、瑛太たちの配慮で陽斗は葉月と二人きりで白旗神社に初詣する。瑛太、依子と別の神社に初詣した美緒は、依子と離れたあと、陽斗の告白を応援すると強がるが、美緒の気持ちを知る瑛太はそれを咎める。陽斗はようやく葉月に告白するが「つきあえない」と断られる。 (ja)
  • 恵那は瑛太に大学合格後に返事してと約束する。2日後、美緒と瑛太はそれぞれ受験会場に向かう。陽斗と葉月は二人のすれ違い受験に気づく。大学の合格発表と写真コンクール発表の日、瑛太は合格発表の掲示板を見に行き、恵那はコンクール会場へ。美緒は合格通知を受け取る。   (ja)
  • 高校の2学期の終業式が終わる。相馬陽斗はホームランを打つため、友人相手にバットを振る。夏目美緒は面談のため居残り。引っ越してきた泉瑛太は父親と転入手続きに来る。瑛太はグランドで中学時代の親友の陽斗と再会。陽斗は瑛太にボールを投げさせ、ようやく「願掛け」のホームランを打つ。ひとしきりはしゃいだ陽斗は「告白してくる」と立ち去る。 (ja)
  • バレンタインデーに登校した美緒は、瑛太のスマホの待受け画面が恵那になっているのを見て、怒って涙ぐみ、チョコを渡しそびれる。それを目撃した恵那は、瑛太のスマホ画面を戻して謝る。葉月は陽斗に大学生活が落ち着いたらつきあいたいと返事する。恵那はバイクで寺社を回り大量の合格お守りを集めて瑛太に渡す。写真コンクールを気遣う瑛太に、恵那は「やっぱり好き」と告白する。 (ja)
  • 瑛太たちは葉月の家に集まり、試験を終えた美緒を労う。その帰り、瑛太は美緒と同じ大学を受験すると陽斗に打ち明ける。翌日、恵那の誘いで外出した瑛太は美緒と出くわす。恵那を見た美緒は不機嫌そうに去る。恵那は江の島での撮影に瑛太をつきあわせ、写真部の部室で美緒たちの写真を見せる。美緒に告白できないから受験するという瑛太に、恵那はコンクールに入賞したら瑛太に告白すると宣言する。 (ja)
  • 瑛太は受験に失敗。大学に合格した美緒は、卒業式のあと、自分の気持ちを伝えようと瑛太を探す。瑛太は恵那に「好きな人がいる」と返事する。陽斗は瑛太に一打席勝負を持ち掛けホームランを打たせる。瑛太は美緒の元に走り出すが、美緒はあきらめて去っていた。4月、瑛太は推薦入学した大学で美緒と再会。二人はようやく自分の気持ちを告白しあう。 (ja)
  • 陽斗は葉月のLINEに返事できず3日たった。瑛太は陽斗に再びホームランを打たせて後押しする。それを見た美緒は陽斗に消しゴムを返して片思いに区切りをつける。陽斗は一度話したいと返事するが、葉月も返事できず2日たった。依子は川辺でトランペットを吹いていた葉月に陽斗を引き合わせる。葉月は告白の返事はもう少し考えさせてほしいと伝え、陽斗は喜ぶ。 (ja)
prop-ja:tablestyle
  • font-size:small (ja)
  • font-size:small (ja)
prop-ja:title
  • (ja)
  • サブタイトル (ja)
  • Answer (ja)
  • Andante (ja)
  • Childhood's end (ja)
  • Full swing (ja)
  • Get set, go! (ja)
  • High Dynamic Range (ja)
  • On your marks! (ja)
  • Question (ja)
  • Restart (ja)
  • Rolling stones (ja)
  • Roundabout (ja)
  • Snow day (ja)
  • (ja)
  • サブタイトル (ja)
  • Answer (ja)
  • Andante (ja)
  • Childhood's end (ja)
  • Full swing (ja)
  • Get set, go! (ja)
  • High Dynamic Range (ja)
  • On your marks! (ja)
  • Question (ja)
  • Restart (ja)
  • Rolling stones (ja)
  • Roundabout (ja)
  • Snow day (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:イラスト
  • 小林敦 (ja)
  • 小林敦 (ja)
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
  • 吉井弘幸 (ja)
  • 比村奇石(原案) (ja)
  • 吉井弘幸 (ja)
  • 比村奇石(原案) (ja)
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • Just Because! (ja)
  • Just Because! (ja)
prop-ja:出版社
prop-ja:原作
  • FOA (ja)
  • FOA (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送局
prop-ja:放送終了
  • 1928-02-01 (xsd:date)
prop-ja:放送開始
  • --10-05
prop-ja:発売日
  • --11-25
prop-ja:監督
  • 小林敦 (ja)
  • 小林敦 (ja)
prop-ja:終了号
  • --02-01
prop-ja:著者
  • 鴨志田一 (ja)
  • 鴨志田一 (ja)
prop-ja:製作
  • Just Because!製作委員会 (ja)
  • Just Because!製作委員会 (ja)
prop-ja:話数
  • 全12話 (ja)
  • 全12話 (ja)
prop-ja:開始号
  • 2017 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。 (ja)
  • 『Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。 (ja)
rdfs:label
  • Just Because! (ja)
  • Just Because! (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Just Because! (ja)
  • Just Because! (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of