"Je suis Charlie" (フランス語発音: [ʒə sɥi ʃaʁ.li]ジュスィ・シャルリー、訳:私はシャルリー)は、フランス・パリにある週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」で12人が死亡した2015年1月7日のテロ事件後、表現の自由を支持する人たちによって掲げられたスローガンである。テロで亡くなった犠牲者への連帯を示すものから転じて、広義では表現の自由への支持や武力行為への反対を意味するものとなっている。ジャーナリストの一部はこのスローガンを自己表現の自由を求める叫びと捉えている。

Property Value
dbo:abstract
  • "Je suis Charlie" (フランス語発音: [ʒə sɥi ʃaʁ.li]ジュスィ・シャルリー、訳:私はシャルリー)は、フランス・パリにある週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」で12人が死亡した2015年1月7日のテロ事件後、表現の自由を支持する人たちによって掲げられたスローガンである。テロで亡くなった犠牲者への連帯を示すものから転じて、広義では表現の自由への支持や武力行為への反対を意味するものとなっている。ジャーナリストの一部はこのスローガンを自己表現の自由を求める叫びと捉えている。 (ja)
  • "Je suis Charlie" (フランス語発音: [ʒə sɥi ʃaʁ.li]ジュスィ・シャルリー、訳:私はシャルリー)は、フランス・パリにある週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」で12人が死亡した2015年1月7日のテロ事件後、表現の自由を支持する人たちによって掲げられたスローガンである。テロで亡くなった犠牲者への連帯を示すものから転じて、広義では表現の自由への支持や武力行為への反対を意味するものとなっている。ジャーナリストの一部はこのスローガンを自己表現の自由を求める叫びと捉えている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3119527 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26269 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80992952 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • "Je suis Charlie" (フランス語発音: [ʒə sɥi ʃaʁ.li]ジュスィ・シャルリー、訳:私はシャルリー)は、フランス・パリにある週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」で12人が死亡した2015年1月7日のテロ事件後、表現の自由を支持する人たちによって掲げられたスローガンである。テロで亡くなった犠牲者への連帯を示すものから転じて、広義では表現の自由への支持や武力行為への反対を意味するものとなっている。ジャーナリストの一部はこのスローガンを自己表現の自由を求める叫びと捉えている。 (ja)
  • "Je suis Charlie" (フランス語発音: [ʒə sɥi ʃaʁ.li]ジュスィ・シャルリー、訳:私はシャルリー)は、フランス・パリにある週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」で12人が死亡した2015年1月7日のテロ事件後、表現の自由を支持する人たちによって掲げられたスローガンである。テロで亡くなった犠牲者への連帯を示すものから転じて、広義では表現の自由への支持や武力行為への反対を意味するものとなっている。ジャーナリストの一部はこのスローガンを自己表現の自由を求める叫びと捉えている。 (ja)
rdfs:label
  • Je suis Charlie (ja)
  • Je suis Charlie (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of