Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • U30A形コンテナは、1989年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft級・標準内容積30m³の私有コンテナ(ドライコンテナ)である。日本国有鉄道時代に運用されていたUC5形の後継形式として全国的に使用されている。 内容積30㎡の算出は、厳密には端数四捨五入計算の為に、内容積29.5 - 30.4㎡の間に属するコンテナが対象となる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2628921 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4844 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56958342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • U30A形コンテナは、1989年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft級・標準内容積30m³の私有コンテナ(ドライコンテナ)である。日本国有鉄道時代に運用されていたUC5形の後継形式として全国的に使用されている。 内容積30㎡の算出は、厳密には端数四捨五入計算の為に、内容積29.5 - 30.4㎡の間に属するコンテナが対象となる。
rdfs:label
  • JR貨物U30A形コンテナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of