Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • JRバス(ジェイアールバス)は、JR旅客鉄道会社6社の子会社が運行するバスの総称である。略称JR-B。元は、日本国有鉄道が鉄道路線(未成線)の先行開業などとして運行していた国鉄バスを、1987年4月の分割民営化に際して、JR旅客鉄道会社が事業を引き継いだものである。民営化時の合意により、本州3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)は翌年4月に子会社を設立してバス事業を譲渡したが、3島会社(JR北海道、JR四国、JR九州)については、当面直営とされた。その後、3島会社のバス事業も子会社に譲渡され、2004年のJR四国を最後に、バス事業の分社化が完了している。近年では沿線の過疎化により、ジェイ・アール北海道バスの札幌都市圏路線などの例を除いて一般路線バスは全体的に縮小傾向にあり(もともと赤字路線が多かったため)、特にジェイアール東海バスでは一般路線バス事業から全面撤退している。その一方で高速バスには積極的に力を入れ、昼特急や夜行高速バス「ドリーム号」のようなドル箱路線が東名・名神を走行する路線を中心に多数存在している。社名について、発足当時はアルファベットを社名登記できない事情もあり、社名をジェイアール(北海道はジェイ・アール)とカタカナで表記している。その後、商業登記規則の改正によりアルファベットの登記も可能となったが、2012年7月1日にジェイアール九州バスがJR九州バスに社名変更したのを除き、各社ともカタカナ表記のままである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 274995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58675473 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • JRバス(ジェイアールバス)は、JR旅客鉄道会社6社の子会社が運行するバスの総称である。略称JR-B。元は、日本国有鉄道が鉄道路線(未成線)の先行開業などとして運行していた国鉄バスを、1987年4月の分割民営化に際して、JR旅客鉄道会社が事業を引き継いだものである。民営化時の合意により、本州3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)は翌年4月に子会社を設立してバス事業を譲渡したが、3島会社(JR北海道、JR四国、JR九州)については、当面直営とされた。その後、3島会社のバス事業も子会社に譲渡され、2004年のJR四国を最後に、バス事業の分社化が完了している。近年では沿線の過疎化により、ジェイ・アール北海道バスの札幌都市圏路線などの例を除いて一般路線バスは全体的に縮小傾向にあり(もともと赤字路線が多かったため)、特にジェイアール東海バスでは一般路線バス事業から全面撤退している。その一方で高速バスには積極的に力を入れ、昼特急や夜行高速バス「ドリーム号」のようなドル箱路線が東名・名神を走行する路線を中心に多数存在している。社名について、発足当時はアルファベットを社名登記できない事情もあり、社名をジェイアール(北海道はジェイ・アール)とカタカナで表記している。その後、商業登記規則の改正によりアルファベットの登記も可能となったが、2012年7月1日にジェイアール九州バスがJR九州バスに社名変更したのを除き、各社ともカタカナ表記のままである。
rdfs:label
  • JRバス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:owner of
is prop-ja:略称 of
is foaf:primaryTopic of