Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Microsoft Internet Information Services (IIS) は、Microsoft Windowsの標準Webサーバー(アプリケーションサーバー)サービスである。HTTP/HTTPS、FTP、SMTP、NNTP等の基本的なプロトコルはサポートしている。クライアント版に付属するIISでは機能制限が行われている。もともとInternet Information Serverという名称で、Windows NT Server上で稼働するアドオンソフトウェアという位置付けであったが、Windows 2000 Server登場時にシステムの標準サービスに位置付けられ、現名称に改められた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3622 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55930316 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alsoAvailableFor
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:includedWith
  • dbpedia-ja:Microsoft_Windows_NT
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows 2000
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows XP Professional
  • 一部のエディションを除く以降の Windows
prop-ja:name
  • Internet Information Services
prop-ja:relatedComponents
prop-ja:serviceDescription
  • IIS Admin Service, World Wide Web Publishing Service, FTP Publishing Service
prop-ja:serviceName
  • IISADMIN, W3SVC, MSFTPSVC
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • トップページの公開自体はごく簡単なため、素人でもすぐに設定できるが、それ以降のハードルが極端に高い。そのため自宅サーバ等でのシェアは高くはないが、マイクロソフト純正Webサーバである事、IIS 6.0の信頼性の高さ等から、企業やネットワーク上級者に対して順調にシェアを伸ばしている。
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Microsoft Internet Information Services (IIS) は、Microsoft Windowsの標準Webサーバー(アプリケーションサーバー)サービスである。HTTP/HTTPS、FTP、SMTP、NNTP等の基本的なプロトコルはサポートしている。クライアント版に付属するIISでは機能制限が行われている。もともとInternet Information Serverという名称で、Windows NT Server上で稼働するアドオンソフトウェアという位置付けであったが、Windows 2000 Server登場時にシステムの標準サービスに位置付けられ、現名称に改められた。
rdfs:label
  • Internet Information Services
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of