Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • IIIMF (Internet Intranet Input Method Framework) はUnicodeに完全対応した多言語入力フレームワークである。日本語、中国語、韓国語やタイ語などに対応している。かつてはFedora ProjectがFedora Core 2から標準のインプットメソッドとして採用したが、その後Fedora Core 5でSCIMがとって代わっている。IIIMFに対応する入力エンジンはLE(Language Engine)と呼ばれる。ATOK(Linux版およびSolaris版)やWnn8といったUnix系OS向けのプロプライエタリな日本語入力ソフトウェアがLEとして実装されている。
dbpedia-owl:latestReleaseVersion
  • R12
dbpedia-owl:license
dbpedia-owl:operatingSystem
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1599130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1665 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50060443 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:名称
  • IIIMF
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • R12
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • IIIMF (Internet Intranet Input Method Framework) はUnicodeに完全対応した多言語入力フレームワークである。日本語、中国語、韓国語やタイ語などに対応している。かつてはFedora ProjectがFedora Core 2から標準のインプットメソッドとして採用したが、その後Fedora Core 5でSCIMがとって代わっている。IIIMFに対応する入力エンジンはLE(Language Engine)と呼ばれる。ATOK(Linux版およびSolaris版)やWnn8といったUnix系OS向けのプロプライエタリな日本語入力ソフトウェアがLEとして実装されている。
rdfs:label
  • IIIMF
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • IIIMF
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of