Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • IDEF1X (情報モデリングのための統合化定義)は、意味論的データモデルsemantic data modelの開発のためのデータモデリングData modeling言語[1]である。IDEF1Xは、環境またはシステムSystem内の情報Informationの構造と意味Semanticsを表現する図式情報モデルInformation_modelを生成するのに使われる。IDEF1Xの利用は、資源、情報システムの統合、及びコンピュータ・データベースDatabaseとして、データの管理を支援するのに供するかもしれない意味論データ・モデルの構築を可能にする。この標準は、ソフトウエア工学Software_engineeringの分野でのモデリング言語のIDEFファミリIDEFの一部です。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1447106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55687017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • IDEF1X (情報モデリングのための統合化定義)は、意味論的データモデルsemantic data modelの開発のためのデータモデリングData modeling言語[1]である。IDEF1Xは、環境またはシステムSystem内の情報Informationの構造と意味Semanticsを表現する図式情報モデルInformation_modelを生成するのに使われる。IDEF1Xの利用は、資源、情報システムの統合、及びコンピュータ・データベースDatabaseとして、データの管理を支援するのに供するかもしれない意味論データ・モデルの構築を可能にする。この標準は、ソフトウエア工学Software_engineeringの分野でのモデリング言語のIDEFファミリIDEFの一部です。
rdfs:label
  • IDEF1X
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of