Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • "I've Been Everywhere"(どこへでも行ってやろう)は、1952年ジェフ・マック(Geoff Mack)作曲、1962年ラッキー・スター(Lucky Starr)歌唱 の歌。オーストラリアの様々な町を羅列する歌詞で、人気を博し、後に北米、ニュージーランドでもそれぞれのバージョンが親しまれた。1962年11月、ハンク・スノウ(Hank Snow)による歌がアメリカ合衆国カントリーソング1位となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 763004 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9011 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49803364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • "I've Been Everywhere"(どこへでも行ってやろう)は、1952年ジェフ・マック(Geoff Mack)作曲、1962年ラッキー・スター(Lucky Starr)歌唱 の歌。オーストラリアの様々な町を羅列する歌詞で、人気を博し、後に北米、ニュージーランドでもそれぞれのバージョンが親しまれた。1962年11月、ハンク・スノウ(Hank Snow)による歌がアメリカ合衆国カントリーソング1位となった。
rdfs:label
  • I've Been Everywhere
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of