Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハインケルHe 277は4発エンジンを持つ長距離重爆撃機として第二次世界大戦中に設計され、ドイツ空軍によって生産される予定だった、He 177の派生機である。He 177との主な違いとしてエンジン配置があげられる。He 177が出火やオーバーヒートが多発したダイムラー・ベンツDB 606エンジン(ダイムラー・ベンツDB 601エンジンを2つ連結して作られている)を2つ搭載しているのに比べ、He 277は4つのBMW 801E(14本のシリンダを持つ星形エンジン)の使用を前提として設計された。戦争後期の悪化したドイツ航空産業の状況と航空機製造設備の不足、他社の設計した長距離爆撃機との競作の結果、この機体は量産されることはなかった。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1812231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54603848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • ハインケル He 277
prop-ja:用途
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 計画のみ
prop-ja:運用者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ハインケルHe 277は4発エンジンを持つ長距離重爆撃機として第二次世界大戦中に設計され、ドイツ空軍によって生産される予定だった、He 177の派生機である。He 177との主な違いとしてエンジン配置があげられる。He 177が出火やオーバーヒートが多発したダイムラー・ベンツDB 606エンジン(ダイムラー・ベンツDB 601エンジンを2つ連結して作られている)を2つ搭載しているのに比べ、He 277は4つのBMW 801E(14本のシリンダを持つ星形エンジン)の使用を前提として設計された。戦争後期の悪化したドイツ航空産業の状況と航空機製造設備の不足、他社の設計した長距離爆撃機との競作の結果、この機体は量産されることはなかった。
rdfs:label
  • He 277 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ハインケル He 277
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of