Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『HOTEL』(ホテル) は、紺間宏(漫画原作者)作・石ノ森章太郎作画の『HOTEL』を原作とし、TBSによって製作された日本の実写映像化作品シリーズ。主演は松方弘樹。
dbpedia-owl:channel
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:openingTheme
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3066464 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 349 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57600225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前番組
prop-ja:2次番組
prop-ja:2番組名
  • HOTEL(第2シリーズ)
  • (1992.1.9 - 1992.3.26)
prop-ja:3前番組
prop-ja:3次番組
prop-ja:3番組名
  • HOTEL(第3シリーズ)
  • (1994.4.14 - 1994.9.22)
prop-ja:4前番組
prop-ja:4次番組
  • 3 (xsd:integer)
  • (第4シリーズ)
  • (1995.10.12 - 1996.3.28)
prop-ja:4番組名
  • HOTEL(第4シリーズ)
  • (1995.4.13 - 1995.9.21)
prop-ja:5前番組
prop-ja:5次番組
prop-ja:5番組名
  • HOTEL(第5シリーズ)
  • (1998.4.9 - 1998.6.25)
prop-ja:date
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:opテーマ
  • 作曲:義野裕明
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:プロデューサー
  • 同上
prop-ja:備考
  • 監督
  • 脚本
  • 中村金太
  • 井坂聡
  • 佐伯俊道
  • 原作
  • 佐藤純彌
  • 小山内美江子
  • 横田与志
  • 酒井あきよし
  • 井上昭
  • 今井詔二
  • 瀬川昌治
  • 佐藤肇
  • 和泉聖治
  • 西岡琢也
  • 「プラトン・サービスマニュアル」(第16話)
  • 「3つのC」(第33話)
  • 「アガサ夫人」(第20話)
  • 「キッカー」(第26話)
  • 「サーバント」(第24話)
  • 「スキッパー」(第47話)
  • 「パワーランチ」(第55話)
  • 「ランキング」(第21話)
  • 小山幹夫
  • 小木曽豊斗
  • 山内柏
  • 眞木勲
  • 速水圭子
  • 高橋孝之介
prop-ja:備考1のスタイル
  • text-align:center;
prop-ja:備考2のスタイル
  • text-align:center;
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 石ノ森章太郎『HOTEL』
prop-ja:放送分
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 11 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送日
  • --01-04
  • --01-05
  • --01-09
  • --01-11
  • --01-16
  • --01-18
  • --01-23
  • --01-25
  • --01-30
  • --02-01
  • --02-06
  • --02-08
  • --02-13
  • --02-15
  • --02-20
  • --02-22
  • --02-27
  • --03-01
  • --03-05
  • --03-08
  • --03-12
  • --03-15
  • --03-19
  • --03-20
  • --03-22
  • --03-26
  • --04-01
  • --04-02
  • --04-04
  • --04-07
  • --04-09
  • --04-13
  • --04-14
  • --04-16
  • --04-20
  • --04-21
  • --04-23
  • --04-27
  • --04-28
  • --04-30
  • --05-04
  • --05-05
  • --05-07
  • --05-11
  • --05-12
  • --05-14
  • --05-18
  • --05-19
  • --05-21
  • --05-25
  • --05-26
  • --05-28
  • --06-01
  • --06-02
  • --06-04
  • --06-08
  • --06-09
  • --06-11
  • --06-15
  • --06-16
  • --06-22
  • --06-23
  • --06-25
  • --06-29
  • --06-30
  • --07-06
  • --07-07
  • --07-13
  • --07-14
  • --07-20
  • --07-21
  • --07-27
  • --07-28
  • --08-03
  • --08-04
  • --08-10
  • --08-11
  • --08-17
  • --08-18
  • --08-24
  • --08-25
  • --08-31
  • --09-01
  • --09-07
  • --09-08
  • --09-14
  • --09-15
  • --09-21
  • --09-22
  • --09-28
  • --09-30
  • --10-01
  • --10-03
  • --10-04
  • --10-12
  • --12-26
prop-ja:放送時間
  • 不詳
  • 同上
  • 木曜日21:00 - 21:54
prop-ja:放送期間
  • 1990 (xsd:integer)
  • --01-09
  • --01-11
  • --04-09
  • --04-13
  • --04-14
prop-ja:放送枠
prop-ja:概要
  • 18 (xsd:integer)
  • 23 (xsd:integer)
  • 海外研修留学のため赤川がANAシドニー・プラトンに勤めることで騒動が起こる。
  • メモリアルパーティーの開催で騒動が起こる。
  • フランスの超一流デザイナーが宿泊することで騒動が起こる。
  • ホテルの業界紙「ウィークリーホテルニュース」が全員に配られ、読書の秋にちなんだ懸賞募集の記事が話題になる。また、全員に新しい名刺が配られ、さっそく名刺交換が始まる。その日の勤務後、北山が書店で買い物をすることから騒動になる。
  • オーバーブッキングが発生し、その上仮押えの団体が来てしまい、全従業員が対応に大わらわになってしまう。翌日、予約した島田という子供2人がチェックインすることから騒動になる。
  • ある朝、1人の外国客がスイートルームを利用することから始まる。ウォーカー商事のオーナー、ジョン・ウォーカーは、経営陣の中では世界でもトップクラスを争うほどの気難しい性格とされ、時間厳守も世界一厳しいとされる。そんな中、赤川の友人・宮沢(嶋大輔)がプラトンに訪れ、自分は三洋トレーディングのサラリーマンとして勤めており、ジョンに商談したいがためにホテルに泊まると話した。アポのない者は会いたがらない主義のジョンに何とかアプローチをかける宮沢。その一方で風邪でダウンしたドアマンの代理を担当していた赤川は、ジョンとの商談のために来た田島という女性客のカバンを取り忘れるというミスを犯す。彼女のカバンには、ジョンと会うための資料が満載であったという重要書類が入っていたため田島は大激怒。カバンは運よく出てきてジョンとの打ち合わせには間に合ったもののカバンの中身を確認しなかったとして商談は不成立。そのことで赤川は「自分のせいだ」と責任を感じ、悩みがあると感じた神保は一平を客室に呼び出し、ホテルマンのサービスとは何かを説き、「ホテルマンは様々なサービスをするサーバント=奴隷で、君は奴隷以下」だと言われ赤川はショックを受ける。そして宮沢は、ジョンとの商談をすべく大きな賭けに出ることになるが、赤川はサラリーマンになった宮沢と自分との違いからコンプレックスを抱き始める。
  • プラトンでブライダルフェアが行われることになり、事前アンケートの案によって準備は着々と進められた。そしてブライダルフェア前日、中川直美という女性がプラトンに現れ、『例えどんな人が来ても取り次がないでほしい』と赤川に忠告する。その後、彼女を追いかけてきた男性が現れる。男性は直美の婚約者だったのだが、彼女は男性に会いたがらない。水野も直美の友人であり、彼女の話を聞くことになる。ところがブライダルフェア当日、講演を担当する女性小説家がパリからの飛行機の遅れでプラトンに来られなくなってしまう。そこで東堂は意外な人物を講演の代理に抜擢させる。
  • 赤川の姉の友人の吉村あかこがホテルに宿泊することから騒動が起こる。一方佐伯は婚礼を挙げるカップルから従来の結婚式にとらわれない式を挙げたいと要望を受ける。
  • 第3シーズン始めに放送されたスペシャルで新出演者の紹介から始まる。女流文学新人賞の受賞者「葉山亜里沙」が滞在することで、騒動が起こる。
  • 赤川がベルボーイに降格(パークハイアットからベルマンの教育係派遣のためのテスト)。一方立花が案内した客がホテル内の様子や従業員を写真にとっていたことに赤川らが気付くことになる。その後、パークハイアットへ赤川を中心とした教育チームを派遣、開業前研修が始まる。中島は料理の最終チェックを行うが、和風のおかゆがないことを調理師に注意することとなる。
  • 赤川一平は研修生としてベルボーイになるが、初日からある事件に巻き込まれる。
  • 持田がヘッドハントされプラトンを辞職することを宣言し、それを聞いた市川はショックを受ける。赤川たちもそれを知り、持田を説得しようとする。ところが、赤川は東堂のニューヨークプラトン時代の同僚だった男性客のワープロのプラグを誤って外してしまい、ワープロに保存されていた書類データが消去されてしまう。
  • それは大阪のある水産会社社長の男性客がブリを持ち込んでプラトンを訪れてブリをお造りにしてほしいと頼むことから始まる。男性客は事あるごとにサービスを押し付けるなどサービスにこだわっているのだ。「迷惑すぎる」として他のホテルマンは彼のサービスを断っていくが、赤川だけは男性客にサービスを尽くしていた。そんな時、赤川が高熱で倒れてしまい…。
  • 赤川は外国客との接客のために英会話の特訓をしていた。ところが、水野は外国客に対してミスを仕出かしてしまい…。
  • 毎年2月になると、ホテルランキング格付けの季節がやってくる。そんな中、プラトンでヘンチクな客としてやってきたのが元ニューヨークプラトンのチーフでホテル評論家の本山である。本山は数ある評論家の中ではとりわけ評価が厳しいと評判で、どんな卑劣な行為でもホテル全体を評価をする極めて手強い人物。この男のために立て続けに事件が起きるが、やがて佐伯が本山と再会した時に過去の話を打ちわけると…。
  • 立花が出勤途中、タクシー乗り場にいた男性(せんだみつお)から「安いホテルはないか?」と訪ねられて、プラトンホテルを紹介し連れて来る。この客がサービスの内容に不満を漏らし、騒動になる。そのため立花が背中を流したりマッサージするなどのサービスをするが赤川に止められる。宿泊代が払えないので逃げ出そうとするも取引先との契約に成功、従業員にも非があったため、宿泊代は出世払いということで収まる。
  • コンシェルジュの研修のため、赤川、立花、佐藤、津村がホテルヨーロッパに派遣される。赤川の大学の観光学科の同級生だった理恵が、ここでコンシェルジュを行っており、理恵を講師としてさっそく研修が始められる。奇遇にも2人と大学時代親友だった稲垣が夫婦で泊まりに来ることから騒動になる。
  • 赤川が立花に客室案内のトレーニングをしている時に、客:片桐がその様子をうかがう。片桐を津村が以前見かけたことがあると赤川に話す。深夜、片桐が制服をこっそり着込むことから騒動になる。
  • 勤務後ビアガーデンでみんなが話をしている時、お盆の話が出る。翌日、福岡からの客チェックインした際、佐藤が案内をかって出ることに、後に亡くなった祖父に似ていることをみんなに話すが、客にあまり肩入れしないほうがよいと言われてしまった。その後、福田の息子夫婦が訪ねてくることから騒動が起こる。
  • 朝礼で「ホテルの備品を持ち帰るお客様がいる」と注意があり、一同そのことを気にし始めることから騒動になる。
  • 元従業員の佐藤、三島、市川が東堂を訪れ、先輩としてしばらく働くことになる。一方、一年前に予約を入れた客:西条まゆみ(岡まゆみ)が宿泊することになり、騒動が起こる。
  • 赤川は母親に面影が似ている小谷という女性客にサービスをするが、前回のこともあってそのことで持田に叱咤される。一方東堂は小谷のことを知っているという。彼女は毎年結婚記念日になると、プラトンに泊まっているのだ。ところが、小谷の知り合いである吉野という男性客が結婚詐欺に遭い、それを目撃した赤川は…。
  • 赤川が雑誌の「現代の若者たち」に取り上げられ、一同の関心の的に。一方立花は写真雑誌に掲載されていた女優のファンだということから騒動に巻き込まれる。
  • 毎年サマリア商事で行っている研修予約が突然キャンセルしてきた。理由はプラトンのサービスが低下したとのことだが、実は研修予約をしている代理店のツーリスト会社に勤める常務の最大にして卑劣な「陰謀」があった。
  • 赤川は宝石類が入っていた女性客の荷物をロッカーに入れるが、その後その荷物が忽然と消えていた。女性客に責任を押し付けられた赤川はプラトンを辞める決意をする。一方ある老夫婦はルームキーを紛失したと言い出し、ホテル内で何者かがルームキーを利用してショッピングした履歴が残されていたが…。
  • 赤川がマネージャー・ステイ研修で客として宿泊することになる。宿泊している他のお客様と知り合いになることから騒動になる。
  • 従業員3名が東京ヒルトンホテルのプールに遊びに行くことになり、外国人3人組と知り合いになったことから騒動になる。一方朝礼で食品メーカー「マックコーン社」から日本での宿泊先選定のために視察に訪れるということが伝えられる。この3人組はマックコーン社長の息子で父親の立場を利用して過剰サービスを要求。だが、料金を皿洗いのバイトで返済するようにいわれた。また早朝、散歩中に倒れた外国人を赤川が介抱し、プラトンの医務室で手当をする。その人物がマックコーン社長であり、経緯を知った社長から皿洗いでもなんでもやらせて宿泊代を返済しろと同意、契約が成立する。
  • イギリスから来た、亡くなった推理小説家のジョン・ベーカーの元妻アガサは、新たな小説を書くためのネタ探しにプラトンに泊まりに来たが、カードキーを部屋に置き忘れたことに気づき、赤川はマスターキーを取りに行く。しかしその間にアガサは完全な密室になったはずの客室のバスルームで倒れていた。その一方で、複数の大学生が卒業記念としてコンパを行い、ホテルに潜入。その大学生たちが犯人だと推理した赤川は部屋に入るがゾンビマスクに驚いて気絶し、車(フォード・サンダーバード)のトランクに監禁される。そして東堂は密室事件のトリックを暴く。
  • 立花が寝坊をしてバイクでプラトンへの出勤途中、別のホテルから佐藤が男性と出てくる所を見てしまうこととなる。その翌日、それが話題となるが、大学時代の友人でザ・マンハッタンのマネージャーをしている人が、自分の企画提案に協力してもらっているという。ところが、その日にチェックインした客が奇妙な行動をとることから騒動になる。
  • 長期宿泊客(岡田真澄)を中心に起こる騒動。一方、フランスのホテル・ド・クリヨンで開かれるシンポジウムに佐伯と影山を派遣することになる。
  • 津村が客(石立鉄男)が拳銃を持っていると赤川に報告。一方、立花は飾ってあった甲冑を壊してしまい困ったことになる。
  • イギリスの旅行会社の視察を担当することになった赤川、でも英語が通じないと批判され英会話教室に通うことになる。
  • 人事異動で赤川はフロント・サブマネージャーに昇進するが、北山はチーフ・ベルボーイのまま。そのため2人の間に微妙な溝ができる。
  • 事実上の完結編。
  • アメリカのホテルオーナーの息子が宿泊することで騒動が起こる。
  • 東京プラトンとハワイのホテルで交換研修を行うことで、それぞれで騒動が起こる。
  • 赤川、立花、津村が大阪プラトンの名物ベルマン(大村崑)の元での研修に向かうことになる。そこで、赤川が新人時代にホテル内で撮影をしていると知らず声をかけてしまった時の女優「石田まさみ」がチェックインをする。その後夫で映画監督の岸田がチェックインをすることから騒動となる。
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • 第1シリーズ
  • 第2シリーズ
  • 第3シリーズ
  • 第4シリーズ
  • 第5シリーズ
  • HOTEL
  • HOTEL(第1シリーズ)
  • スペシャル版
  • (1990.1.11 - 1990.3.22)
prop-ja:監督
  • [[#スタッフ
prop-ja:脚本
  • [[#スタッフ
prop-ja:話数
  • 最終話
  • 第10話
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 話数
  • 第11話
  • 第14話
  • 第12話
  • 第13話
  • 第15話
  • 第16話
  • 第17話
  • 第18話
  • 第19話
  • 第20話
  • 第21話
  • 第22話
  • 第23話
  • スペシャル'90秋
  • スペシャル'91春
  • スペシャル'91秋
  • スペシャル'92春
  • スペシャル'92秋
  • スペシャル'93春
  • スペシャル'93秋
  • スペシャル'94春
  • スペシャル'95新春
  • スペシャル'96冬
  • スペシャル'96新春
  • スペシャル2000秋
  • スペシャル2001秋
  • スペシャル2002春
prop-ja:題名
  • 3 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 65 (xsd:integer)
  • サービス
  • エピソードタイトル
  • NG名場面撮影中
  • Pスマイル
  • 姉さん異常です!結婚しない女で満室!?
  • 姉さん!お正月に初体験です!!お部屋でスッポン鍋を作る客!?
  • 姉さん信じられません 東京-長崎あの新婚旅行の出来事
  • いじ悪奥様ご宿泊
  • おかしな忘れ物!?
  • お客様は逃亡者!?
  • お客様は長男の母
  • お猿様ご宿泊中!?
  • にせベルガール
  • わんわん夏物語
  • アガサ夫人
  • カラオケ音楽研究会
  • ゴマスリ後遺症!?
  • シー・ユー・アゲイン
  • スイートルームの客が
  • ストーカー宿泊中
  • タダで泊まる方法
  • ハイレグ水着事件
  • ハンバーガー事件
  • パワーランチ
  • ブライダル・フェア
  • ベルガール誕生
  • ホテルの味!?
  • ホテルマンの復讐
  • ホテル評論家
  • ミステリーな手紙
  • ヤクザさま宿泊中
  • ルームキーを拾った女は?
  • 一平くんの結婚式
  • 一平ゴマスリ旅行
  • 不思議な投書
  • 僕たちの結婚式!?
  • 写真集の女の結末
  • 写真集モデル事件
  • 写真集万引き事件
  • 史上最低のお客様
  • 問題の写真集の女
  • 夏・女教師の体験
  • 天才とバカの関係
  • 夫婦は鰻と梅干し
  • 奇人変人ご到着
  • 奇妙な三角関係
  • 奇妙な夏の出来事
  • 奇妙な新婚旅行
  • 女たちの戦争
  • 女の日記盗難事件
  • 女サギ師御宿泊中
  • 女子高生修学旅行
  • 姉さん!ビックリです!?
  • 姉さんハワイに転勤です!!
  • 姉さんビックリ大事件です!?
  • 姉さんピンチです
  • 姉さんミステリーです!?
  • 姉さん事件です!
  • 姉さん困ってます!!
  • 姉さん大事件です
  • 姉さん大変です!?極道の奥様ご宿泊中
  • 姉さん恐怖です!
  • 姉さん覗かれてます
  • 姉さん謎です!?777号室の客が…
  • 嫌われるお客さま
  • 宝石を売る幽霊?
  • 家なき子ご宿泊中
  • 彼に似たお化け?
  • 恋の数−1=失恋
  • 悪魔のささやき!?
  • 愛の方程式
  • 拳銃を持った客!?
  • 新しい出発!!
  • 昇進の順番
  • 極道の嫁入門講座
  • 歓迎サギ御一行様
  • 歓迎ホームレス様
  • 気になる関係
  • 泥棒さま宿泊中?!
  • 消えた花嫁!?
  • 男を品定めする女
  • 眉のない花嫁さん
  • 約束!!
  • 要注意のお客様
  • 討ち死に族
  • 謎だらけ盗難事件
  • 謎の天才料理人!?
  • 超ケチなお客様
  • 超鉄人!料理対決
  • 車椅子の幽霊!?
  • 部屋で炊事する客
  • 部屋を間違えた女
  • 長崎空港の謎の女
  • 隣室を覗く女の客
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『HOTEL』(ホテル) は、紺間宏(漫画原作者)作・石ノ森章太郎作画の『HOTEL』を原作とし、TBSによって製作された日本の実写映像化作品シリーズ。主演は松方弘樹。
rdfs:label
  • HOTEL (テレビドラマ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 第1シリーズ
  • HOTEL
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is foaf:primaryTopic of