Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • The Graphical Kernel System (GKS) was the first ISO standard for low-level computer graphics, introduced in 1977.→グラフィックカーネルシステム(日本語: グラフィクス中核系、英: Graphical Kernel System、以下GKS)は、1977年に低水準のコンピューターグラフィックスとして始めて国際標準化機構のISO標準規格に取り入れられる討議が開始された中核システムである。そして1982年に規格草案がまとめられ、1985年にISO 7942として国際規格が発行された。日本においては1990年に、JIS X 4201-1990 『グラフィクス中核系』としてGKSの規格が制定された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2725699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5344 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58669552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • The Graphical Kernel System (GKS) was the first ISO standard for low-level computer graphics, introduced in 1977.→グラフィックカーネルシステム(日本語: グラフィクス中核系、英: Graphical Kernel System、以下GKS)は、1977年に低水準のコンピューターグラフィックスとして始めて国際標準化機構のISO標準規格に取り入れられる討議が開始された中核システムである。そして1982年に規格草案がまとめられ、1985年にISO 7942として国際規格が発行された。日本においては1990年に、JIS X 4201-1990 『グラフィクス中核系』としてGKSの規格が制定された。
rdfs:label
  • Graphical Kernel System
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedFrom of
is foaf:primaryTopic of