GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー) 1. * Epic Gamesが開発し、2006年にマイクロソフトが発売したテレビゲーム。本項目で解説。 2. * 2008年11月(日本では2009年7月)に発売された1の続編。『Gears of War 2』を参照。 3. * 2011年9月(全世界同時発売)に発売されたトリロジー最終作。『Gears of War 3』を参照。 4. * 2016年10月発売の新トリロジー第1作。『Gears of War 4』を参照。 5. * 2019年9月発売の新トリロジー第2作。『』を参照。 6. * 2013年3月に発売された外伝。『』を参照。 7. * 1をイメージして綴られたロックバンド・メガデスの楽曲。「Gears of War(Song)」も参照。 8. * 1の映画化作品。『』を参照。 『Gears of War』(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。2007年にはグラフィックスがさらに強化されステージが追加されたWindows版も発売された。2015年にリマスター版が発売された。

Property Value
dbo:abstract
  • GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー) 1. * Epic Gamesが開発し、2006年にマイクロソフトが発売したテレビゲーム。本項目で解説。 2. * 2008年11月(日本では2009年7月)に発売された1の続編。『Gears of War 2』を参照。 3. * 2011年9月(全世界同時発売)に発売されたトリロジー最終作。『Gears of War 3』を参照。 4. * 2016年10月発売の新トリロジー第1作。『Gears of War 4』を参照。 5. * 2019年9月発売の新トリロジー第2作。『』を参照。 6. * 2013年3月に発売された外伝。『』を参照。 7. * 1をイメージして綴られたロックバンド・メガデスの楽曲。「Gears of War(Song)」も参照。 8. * 1の映画化作品。『』を参照。 『Gears of War』(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。2007年にはグラフィックスがさらに強化されステージが追加されたWindows版も発売された。2015年にリマスター版が発売された。 2007年7月にエピックゲームズ副社長、マーク・レインが、Mac OS X版もリリース予定であることを発表したが、結局発売されなかった。シリーズのIPは2013年半ばまでEpicとマイクロソフトが半々で所持していたが、2013年下半期にEpicがテンセントに買収されたため、マイクロソフトがEpicの持つ残りの版権を買い取り、マイクロソフトのIPとしてシリーズを管理している。 メディアミックス展開として漫画化や小説化もされているが日本では未発売である。また、アメリカの玩具・フィギュアメーカーであるによってフィギュア化もされていて日本でも輸入品が入手できる。 タイトルの『Gears of War』とは、日本語で「戦争の歯車」という意味。即ち戦場の兵士を意味する。英語版では主人公の属する軍隊の兵士のことを"Gear"(もしくは"Gears")と呼称するシーンがある(日本版では「兵士」という訳語に置き換えられている)。 (ja)
  • GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー) 1. * Epic Gamesが開発し、2006年にマイクロソフトが発売したテレビゲーム。本項目で解説。 2. * 2008年11月(日本では2009年7月)に発売された1の続編。『Gears of War 2』を参照。 3. * 2011年9月(全世界同時発売)に発売されたトリロジー最終作。『Gears of War 3』を参照。 4. * 2016年10月発売の新トリロジー第1作。『Gears of War 4』を参照。 5. * 2019年9月発売の新トリロジー第2作。『』を参照。 6. * 2013年3月に発売された外伝。『』を参照。 7. * 1をイメージして綴られたロックバンド・メガデスの楽曲。「Gears of War(Song)」も参照。 8. * 1の映画化作品。『』を参照。 『Gears of War』(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。2007年にはグラフィックスがさらに強化されステージが追加されたWindows版も発売された。2015年にリマスター版が発売された。 2007年7月にエピックゲームズ副社長、マーク・レインが、Mac OS X版もリリース予定であることを発表したが、結局発売されなかった。シリーズのIPは2013年半ばまでEpicとマイクロソフトが半々で所持していたが、2013年下半期にEpicがテンセントに買収されたため、マイクロソフトがEpicの持つ残りの版権を買い取り、マイクロソフトのIPとしてシリーズを管理している。 メディアミックス展開として漫画化や小説化もされているが日本では未発売である。また、アメリカの玩具・フィギュアメーカーであるによってフィギュア化もされていて日本でも輸入品が入手できる。 タイトルの『Gears of War』とは、日本語で「戦争の歯車」という意味。即ち戦場の兵士を意味する。英語版では主人公の属する軍隊の兵士のことを"Gear"(もしくは"Gears")と呼称するシーンがある(日本版では「兵士」という訳語に置き換えられている)。 (ja)
dbo:computingMedia
dbo:computingPlatform
dbo:gameEngine
dbo:genre
dbo:publisher
dbo:releaseDate
  • 1923-01-01 (xsd:date)
  • 2015-01-01 (xsd:date)
  • 2018-01-01 (xsd:date)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 845071 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 25424 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77666249 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:collapsed
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:contentsicon
  • :Blood and Gore, Intense Violence, Strong Language (ja)
  • :暴力 (ja)
  • :Blood and Gore, Intense Violence, Strong Language (ja)
  • :暴力 (ja)
prop-ja:date
  • --01-18
  • --11-06
  • --11-08
  • --11-09
  • --11-15
  • --11-18
  • --11-23
  • Windows: (ja)
  • Xbox 360: (ja)
prop-ja:dev
prop-ja:device
  • Xbox 360 Controller, Keyboard, Mouse, Gamepad (ja)
  • Xbox 360 Controller, Keyboard, Mouse, Gamepad (ja)
prop-ja:engine
prop-ja:genre
prop-ja:headline
  • Gears of War The Soundtrack (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー ザ・サウンドトラック (ja)
  • Gears of War The Soundtrack (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー ザ・サウンドトラック (ja)
prop-ja:length
  • 100.0
  • 102.0
  • 119.0
  • 136.0
  • 142.0
  • 157.0
  • 170.0
  • 171.0
  • 175.0
  • 181.0
  • 184.0
  • 188.0
  • 235.0
  • 270.0
  • 333.0
  • 77.0
  • 85.0
  • 101.0
  • 127.0
  • 122.0
  • 83.0
  • 123.0
  • 124.0
  • 92.0
  • 94.0
prop-ja:media
prop-ja:plat
prop-ja:play
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:pub
prop-ja:rating
  • OFLC:MA15+ (ja)
  • USK:18 (ja)
  • BBFC:18 (ja)
  • PEGI:18 (ja)
  • OFLC:MA15+ (ja)
  • USK:18 (ja)
  • BBFC:18 (ja)
  • PEGI:18 (ja)
prop-ja:sale
  • 世界 588万本以上 (ja)
  • 日本 6万8270本 (ja)
  • 世界 588万本以上 (ja)
  • 日本 6万8270本 (ja)
prop-ja:title
  • 列車破滅・ローカストのテーマ:Train Wreck - Locust Theme (ja)
  • Ephyra Streets II (ja)
  • Fill 'er Up at Chap's (ja)
  • Fish in a Barrel (ja)
  • Gears of War (ja)
  • I Will Kryll You (ja)
  • Oh the Horror (ja)
  • Running With Boomers (ja)
  • エマージェンス・デイから14年後:14 Years After E-Day (ja)
  • チャップスのガソリンスタンド:Chap's Gas Station (ja)
  • キム中尉の死とラーム将軍のテーマ:Minh's Death (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー リプリーズ:Gears of War Reprise (ja)
  • イースト・バリケード・アカデミー:East Barracade Academy (ja)
  • 地獄行き列車への搭乗:Train Ride to Hell (ja)
  • ローカスト、レッチそしてクリル:Locust, Wretches & Kryll (ja)
  • みじめな奴ら:Miserable Wretches (ja)
  • イミュルシオン採掘所:Imulsion Mines (ja)
  • エフィラ街:Ephyra Streets I (ja)
  • エンブリー広場:Embry Square (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー:Gears of War (ja)
  • ハシント刑務所:Jacinto Prison (ja)
  • フェニックス邸:The Fenix Estate (ja)
  • ローカスト侵入:Locust Infestation (ja)
  • 墓場の中へ:Entering the Tombs (ja)
  • 明かりの中にいろ:Stay in the Light (ja)
  • 無名戦士の墓:Tomb of the Unknowns (ja)
  • 秘密の研究室:Hidden Lab (ja)
  • ハウス・オブ・ソヴリンズ:House of Sovereigns (ja)
  • ローカスト・ドローンの攻撃:Attack of the Drones (ja)
  • 列車破滅・ローカストのテーマ:Train Wreck - Locust Theme (ja)
  • Ephyra Streets II (ja)
  • Fill 'er Up at Chap's (ja)
  • Fish in a Barrel (ja)
  • Gears of War (ja)
  • I Will Kryll You (ja)
  • Oh the Horror (ja)
  • Running With Boomers (ja)
  • エマージェンス・デイから14年後:14 Years After E-Day (ja)
  • チャップスのガソリンスタンド:Chap's Gas Station (ja)
  • キム中尉の死とラーム将軍のテーマ:Minh's Death (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー リプリーズ:Gears of War Reprise (ja)
  • イースト・バリケード・アカデミー:East Barracade Academy (ja)
  • 地獄行き列車への搭乗:Train Ride to Hell (ja)
  • ローカスト、レッチそしてクリル:Locust, Wretches & Kryll (ja)
  • みじめな奴ら:Miserable Wretches (ja)
  • イミュルシオン採掘所:Imulsion Mines (ja)
  • エフィラ街:Ephyra Streets I (ja)
  • エンブリー広場:Embry Square (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー:Gears of War (ja)
  • ハシント刑務所:Jacinto Prison (ja)
  • フェニックス邸:The Fenix Estate (ja)
  • ローカスト侵入:Locust Infestation (ja)
  • 墓場の中へ:Entering the Tombs (ja)
  • 明かりの中にいろ:Stay in the Light (ja)
  • 無名戦士の墓:Tomb of the Unknowns (ja)
  • 秘密の研究室:Hidden Lab (ja)
  • ハウス・オブ・ソヴリンズ:House of Sovereigns (ja)
  • ローカスト・ドローンの攻撃:Attack of the Drones (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー) 1. * Epic Gamesが開発し、2006年にマイクロソフトが発売したテレビゲーム。本項目で解説。 2. * 2008年11月(日本では2009年7月)に発売された1の続編。『Gears of War 2』を参照。 3. * 2011年9月(全世界同時発売)に発売されたトリロジー最終作。『Gears of War 3』を参照。 4. * 2016年10月発売の新トリロジー第1作。『Gears of War 4』を参照。 5. * 2019年9月発売の新トリロジー第2作。『』を参照。 6. * 2013年3月に発売された外伝。『』を参照。 7. * 1をイメージして綴られたロックバンド・メガデスの楽曲。「Gears of War(Song)」も参照。 8. * 1の映画化作品。『』を参照。 『Gears of War』(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。2007年にはグラフィックスがさらに強化されステージが追加されたWindows版も発売された。2015年にリマスター版が発売された。 (ja)
  • GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー) 1. * Epic Gamesが開発し、2006年にマイクロソフトが発売したテレビゲーム。本項目で解説。 2. * 2008年11月(日本では2009年7月)に発売された1の続編。『Gears of War 2』を参照。 3. * 2011年9月(全世界同時発売)に発売されたトリロジー最終作。『Gears of War 3』を参照。 4. * 2016年10月発売の新トリロジー第1作。『Gears of War 4』を参照。 5. * 2019年9月発売の新トリロジー第2作。『』を参照。 6. * 2013年3月に発売された外伝。『』を参照。 7. * 1をイメージして綴られたロックバンド・メガデスの楽曲。「Gears of War(Song)」も参照。 8. * 1の映画化作品。『』を参照。 『Gears of War』(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。2007年にはグラフィックスがさらに強化されステージが追加されたWindows版も発売された。2015年にリマスター版が発売された。 (ja)
rdfs:label
  • Gears of War (ja)
  • Gears of War (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Gears of War (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー (ja)
  • Gears of War (ja)
  • ギアーズ・オブ・ウォー (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:series of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:series of
is foaf:primaryTopic of