Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • GLib とは、クロスプラットフォームのユーティリティライブラリの一種である。GTK+プロジェクトの一部としてスタートしたが、現在では他のアプリケーションでも使われている。当初は低レベルなコードを入れるためのライブラリとされていたが、現在ではプラットフォーム間の差異を吸収する機能も加えられ、異なるCPU、OS間でのアプリケーションの移植性を確保するライブラリとしても利用されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1178928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58667374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • GLib とは、クロスプラットフォームのユーティリティライブラリの一種である。GTK+プロジェクトの一部としてスタートしたが、現在では他のアプリケーションでも使われている。当初は低レベルなコードを入れるためのライブラリとされていたが、現在ではプラットフォーム間の差異を吸収する機能も加えられ、異なるCPU、OS間でのアプリケーションの移植性を確保するライブラリとしても利用されている。
rdfs:label
  • GLib
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of