Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グラマン G-21 グース(英語: Grumman G-21 Goose)は、グラマン社によって設計・製造された水陸両用飛行艇である。グースは英語で雁を指す。当初はロングアイランドからマンハッタンに通勤する富豪のための8座飛行艇として設計された。本機はグラマンの最初の単葉機であり、最初の双発機であり、最初に民間用に設計された航空機だった。第二次世界大戦の間、本機は米軍や米沿岸警備隊だけではなく、ほかの連合国にも提供され、輸送任務などで活用された。大戦の間、本機は多くの戦闘と訓練の役割を引き受けた。戦後も使い勝手の良い輸送機として使用され続けている。
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2966013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14711 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59063242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アフターバーナー作動時推力Fp
  • lbf
prop-ja:アフターバーナー作動時推力Si
  • kN
prop-ja:エンジン名(プロペラ)_
prop-ja:エンジン数(プロペラ)_
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:エンジン種類(プロペラ)_
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:キャプション
  • 米海軍のJRF-5
prop-ja:ジェットOrプロペラ?_
  • プロペラ
prop-ja:スパンFp
  • 1493.52
prop-ja:スパンSi
  • 14.94m
prop-ja:フェリーレンジFp
  • 海里
prop-ja:フェリーレンジSi
  • km
prop-ja:ユニットコスト
  • 62180.0
prop-ja:上昇率Fp
  • 1100.0
prop-ja:上昇率Si
  • 5.6
prop-ja:上昇限度Fp
  • 21300.0
prop-ja:上昇限度Si
  • 6,494m
prop-ja:乗員
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:全長Fp
  • 1173.48
prop-ja:全長Si
  • 11.74m
prop-ja:全高Fp
  • 492.76
prop-ja:全高Si
  • 4.93m
prop-ja:出典
  • United States Navy Aircraft since 1911
prop-ja:出力Fp
  • 450.0
prop-ja:出力Si
  • 350.0
prop-ja:初飛行年月日
  • 1937 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • グラマン G-21 グース
prop-ja:固定翼Or回転翼?_
  • 固定翼
prop-ja:失速速度Fp
  • kt
prop-ja:失速速度Si
  • km/h
prop-ja:定員
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:巡航速度Fp
  • 166 (xsd:integer)
prop-ja:巡航速度More
  • 191 (xsd:integer)
prop-ja:巡航速度Si
  • 308.0
prop-ja:推力Fp
  • 450.0
prop-ja:推力Si
  • 350 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度Fp
  • 175 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度More
  • 201 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度Si
  • 324.0
prop-ja:最大離陸重量Fp
  • 8000.0
prop-ja:最大離陸重量Si
  • 3636.0
prop-ja:有効搭載量Fp
  • 2575.0
prop-ja:有効搭載量Si
  • 1170.0
prop-ja:爆弾
  • 325 (xsd:integer)
prop-ja:生産数
  • 345 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 輸送・哨戒用 水陸両用飛行艇
prop-ja:画像
  • ファイル:JRF-5 NAS Jax 1942.jpg
prop-ja:着陸滑走距離Fp
  • ft
prop-ja:着陸滑走距離Si
  • m
prop-ja:空虚重量Fp
  • 5425.0
prop-ja:空虚重量Si
  • 2466.0
prop-ja:翼型
  • Root: NACA 23015, Tip: NACA 23009
prop-ja:翼面(円板)荷重Fp
  • 21.300000 (xsd:double)
prop-ja:翼面(円板)荷重Si
  • 104 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離Fp
  • 557 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離More
  • 640.0
prop-ja:航続距離Si
  • 1030.0
prop-ja:製造者
prop-ja:超過禁止速度Fp
  • kt
prop-ja:超過禁止速度Si
  • km/h
prop-ja:運用時重量Fp
  • 8000.0
prop-ja:運用時重量Si
  • 3636.0
prop-ja:運用者More
  • ** アメリカ海軍 ** アメリカ陸軍航空隊 ** イギリス海軍 ** 王立カナダ空軍 など
prop-ja:離陸滑走距離Fp
  • ft
prop-ja:離陸滑走距離Si
  • m
prop-ja:面積Fp
  • 375.0
prop-ja:面積Si
  • 34.9
prop-ja:馬力荷重Fp
  • 0.110000 (xsd:double)
prop-ja:馬力荷重Si
  • 0.190000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • グラマン G-21 グース(英語: Grumman G-21 Goose)は、グラマン社によって設計・製造された水陸両用飛行艇である。グースは英語で雁を指す。当初はロングアイランドからマンハッタンに通勤する富豪のための8座飛行艇として設計された。本機はグラマンの最初の単葉機であり、最初の双発機であり、最初に民間用に設計された航空機だった。第二次世界大戦の間、本機は米軍や米沿岸警備隊だけではなく、ほかの連合国にも提供され、輸送任務などで活用された。大戦の間、本機は多くの戦闘と訓練の役割を引き受けた。戦後も使い勝手の良い輸送機として使用され続けている。
rdfs:label
  • G-21 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • グラマン G-21 グース
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of