Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フォッケウルフ Fw 191は、第二次世界大戦中のドイツの試作爆撃機である。本機は2種類の型の生産が考えられており双発モデルはユンカースJumo 222を、4発モデルはより小型のダイムラー・ベンツ DB 605 エンジンを搭載する予定であった。このプロジェクトは最終的にエンジンに関する技術的な問題のために放棄された。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 3 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1688751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5531 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58847486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:初飛行年月日
  • 1942 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • フォッケウルフ Fw 191
prop-ja:生産数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 中型爆撃機
prop-ja:画像
  • File:Fw_191A_on_Ground_hr_ExCC.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 試作のみ
prop-ja:運用者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • フォッケウルフ Fw 191は、第二次世界大戦中のドイツの試作爆撃機である。本機は2種類の型の生産が考えられており双発モデルはユンカースJumo 222を、4発モデルはより小型のダイムラー・ベンツ DB 605 エンジンを搭載する予定であった。このプロジェクトは最終的にエンジンに関する技術的な問題のために放棄された。
rdfs:label
  • Fw 191 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • フォッケウルフ Fw 191
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of