Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Fi 167 は、ドイツのフィゼラー社で第二次世界大戦の直前に製作された単発の爆撃機である。元々は、ドイツ初の航空母艦「グラーフ・ツェッペリン」に搭載する艦上雷撃機として開発された。
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1233047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56094344 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • Fi 167 A-05
prop-ja:初飛行年月日
  • 1938 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • フィゼラー Fi 167
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:Bundesarchiv_Bild_146-1977-110-06,_Flugzeug_Fieseler_Fi_167.jpg
prop-ja:製造者
  • フィーゼラー
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Fi 167 は、ドイツのフィゼラー社で第二次世界大戦の直前に製作された単発の爆撃機である。元々は、ドイツ初の航空母艦「グラーフ・ツェッペリン」に搭載する艦上雷撃機として開発された。
rdfs:label
  • Fi 167 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • フィゼラー Fi 167
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:搭載機 of
is foaf:primaryTopic of