Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フェイスブックはオンラインプライバシー、子どもの安全性、ヘイトスピーチ 、コンテンツを手動で削除した後でないとアカウントの削除ができないことで批判の的となった。2008年には、論争の対象となっている個人やグループのページに広告が表示されていたため、多くの企業がフェイスブックサイトから広告を削除した。利用者ページ、グループ、ブログ、フォーラムの内容は賛否両論あったり炎上しやすい話題(例えば、 政治 、 宗教 、 性など)を促進したり、長期にわたり議論することで批判を受けてきた。サイトの内外での検閲の問題もあった。フェイスブックによる変更特に2008年にリリースされた新形式および(削除されたコンテンツの期限切れによる自動削除についての) フェイスブックの利用規約も批判されてきた。フェイスブックは何度も訴訟を受けている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2752002 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 109923 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58366047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フェイスブックはオンラインプライバシー、子どもの安全性、ヘイトスピーチ 、コンテンツを手動で削除した後でないとアカウントの削除ができないことで批判の的となった。2008年には、論争の対象となっている個人やグループのページに広告が表示されていたため、多くの企業がフェイスブックサイトから広告を削除した。利用者ページ、グループ、ブログ、フォーラムの内容は賛否両論あったり炎上しやすい話題(例えば、 政治 、 宗教 、 性など)を促進したり、長期にわたり議論することで批判を受けてきた。サイトの内外での検閲の問題もあった。フェイスブックによる変更特に2008年にリリースされた新形式および(削除されたコンテンツの期限切れによる自動削除についての) フェイスブックの利用規約も批判されてきた。フェイスブックは何度も訴訟を受けている。
rdfs:label
  • Facebookへの批判
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of