Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • EarthCARE(アースケア、Earth Clouds, Aerosols and Radiation Explorer)は、欧州宇宙機関 (ESA) と日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) および情報通信研究機構 (NICT) が共同で開発している地球観測衛星。この衛星を利用した計画はEarthCARE計画と呼ばれ、衛星に搭載したセンサで全球の雲およびエアロゾルの鉛直分布を観測することによって、気候変動の要因であるのにもかかわらず二酸化炭素より科学的理解度が低いとされている雲・エアロゾルの全球の三次元構造をモデル化し、気候変動予測の精度を向上させることを目的としている。2016年にソユーズSTKにて打ち上げられる予定である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1475031 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58745780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式ページ
prop-ja:名称
  • 雲・エアロゾル放射ミッションEarthCARE
prop-ja:周回対象
prop-ja:引用資料
  • 引用資料
prop-ja:所属
prop-ja:打上げ日時
  • 2017 (xsd:integer)
prop-ja:打上げ機
prop-ja:搭載機器
  • 観測機器
prop-ja:搭載機器名称
  • MSI
  • CPR
  • ATLID
  • BBR
prop-ja:搭載機器説明
  • 多波長イメージャ
  • 大気ライダ
  • 広帯域放射収支計
  • 雲プロファイリングレーダ
prop-ja:物理的特長
  • 物理的特長
prop-ja:状態
  • 開発中
prop-ja:発生電力
  • 1625.0
prop-ja:目的
  • 雲・エアロゾルの全球観測
prop-ja:計画の期間
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:質量
  • 2250.0
prop-ja:軌道
prop-ja:軌道要素
  • 軌道要素
prop-ja:降交点通過地方時
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:高度
  • 約400 km
dcterms:subject
rdfs:comment
  • EarthCARE(アースケア、Earth Clouds, Aerosols and Radiation Explorer)は、欧州宇宙機関 (ESA) と日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) および情報通信研究機構 (NICT) が共同で開発している地球観測衛星。この衛星を利用した計画はEarthCARE計画と呼ばれ、衛星に搭載したセンサで全球の雲およびエアロゾルの鉛直分布を観測することによって、気候変動の要因であるのにもかかわらず二酸化炭素より科学的理解度が低いとされている雲・エアロゾルの全球の三次元構造をモデル化し、気候変動予測の精度を向上させることを目的としている。2016年にソユーズSTKにて打ち上げられる予定である。
rdfs:label
  • EarthCARE
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of