Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Infrastructure/length
  • 5800.0
dbpedia-owl:abstract
  • E30号線 (英: European route E30) は欧州自動車道路のAクラス幹線道路。ヨーロッパを東西に走っている。アイルランドのコークからイギリス、オランダ、ドイツ、ポーランド、ベラルーシを経由してロシアのオムスクまで延びている。E30号線は欧州自動車道路の中でも最長のルートの一つであり、距離はおおよそ5800kmにも及ぶ。(このうちコーク-モスクワ間3300km、モスクワ-オムスク間が2500km)。欧州経済委員会が命名した。一般的にこの道はコークからサマーラまでであり4912kmと報告されることもある。1985年まではロンドン-ベルリン-ブレスト間を走っておりE8号線という名称であった。なお、ロシアの側の区間はアジアハイウェイ6号線にも指定されている。
dbpedia-owl:length
  • 5800000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:routeEnd
dbpedia-owl:routeEndDirection
dbpedia-owl:routeNumber
  • 欧州自動車道路
dbpedia-owl:routeStart
dbpedia-owl:routeStartDirection
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1619861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52282841 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アイコン
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • E30号線
prop-ja:地図画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:種別・系統
prop-ja:終点
  • 、オムスク
prop-ja:終点方角
prop-ja:総距離
  • 5800.0
prop-ja:起点
  • 、キルケネス
prop-ja:起点方角
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • E30号線 (英: European route E30) は欧州自動車道路のAクラス幹線道路。ヨーロッパを東西に走っている。アイルランドのコークからイギリス、オランダ、ドイツ、ポーランド、ベラルーシを経由してロシアのオムスクまで延びている。E30号線は欧州自動車道路の中でも最長のルートの一つであり、距離はおおよそ5800kmにも及ぶ。(このうちコーク-モスクワ間3300km、モスクワ-オムスク間が2500km)。欧州経済委員会が命名した。一般的にこの道はコークからサマーラまでであり4912kmと報告されることもある。1985年まではロンドン-ベルリン-ブレスト間を走っておりE8号線という名称であった。なお、ロシアの側の区間はアジアハイウェイ6号線にも指定されている。
rdfs:label
  • E30号線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • E30号線
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of