Doctor of Philosophy(ドクター・オブ・フィロソフィー)はおもに英語圏で授与されている博士水準の学位である。直訳では「哲学博士」となることから分かるように、基本的にはあくまで、伝統4学部のうち職業教育系の神学・法学・医学を除いた「哲学部(ないし教養部)」のリベラル・アーツ系の学位である。人類が保有する教育機関・体系の中で与えられる学位のうち最高位のものである(博士の学位参照)。 ラテン語の Philosophiae Doctor を略して Ph.D.(ピー・エイチ・ディー)ともいう。イギリス式ではピリオドを打たず PhD とも表記するが、同じイギリスでもオックスフォード大学、サセックス大学、ヨーク大学などでは英語表記の略を用いた D.Phil. と表記する。いずれの場合も Ph. D. のようにスペースを空けたり Ph.D のように最後のピリオドを省略したりはしない。

Property Value
dbo:abstract
  • Doctor of Philosophy(ドクター・オブ・フィロソフィー)はおもに英語圏で授与されている博士水準の学位である。直訳では「哲学博士」となることから分かるように、基本的にはあくまで、伝統4学部のうち職業教育系の神学・法学・医学を除いた「哲学部(ないし教養部)」のリベラル・アーツ系の学位である。人類が保有する教育機関・体系の中で与えられる学位のうち最高位のものである(博士の学位参照)。 ラテン語の Philosophiae Doctor を略して Ph.D.(ピー・エイチ・ディー)ともいう。イギリス式ではピリオドを打たず PhD とも表記するが、同じイギリスでもオックスフォード大学、サセックス大学、ヨーク大学などでは英語表記の略を用いた D.Phil. と表記する。いずれの場合も Ph. D. のようにスペースを空けたり Ph.D のように最後のピリオドを省略したりはしない。 (ja)
  • Doctor of Philosophy(ドクター・オブ・フィロソフィー)はおもに英語圏で授与されている博士水準の学位である。直訳では「哲学博士」となることから分かるように、基本的にはあくまで、伝統4学部のうち職業教育系の神学・法学・医学を除いた「哲学部(ないし教養部)」のリベラル・アーツ系の学位である。人類が保有する教育機関・体系の中で与えられる学位のうち最高位のものである(博士の学位参照)。 ラテン語の Philosophiae Doctor を略して Ph.D.(ピー・エイチ・ディー)ともいう。イギリス式ではピリオドを打たず PhD とも表記するが、同じイギリスでもオックスフォード大学、サセックス大学、ヨーク大学などでは英語表記の略を用いた D.Phil. と表記する。いずれの場合も Ph. D. のようにスペースを空けたり Ph.D のように最後のピリオドを省略したりはしない。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 207114 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5330 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81076708 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2015-09-20 (xsd:date)
prop-ja:正確性
  • 2015-09-20 (xsd:date)
dct:subject
rdfs:comment
  • Doctor of Philosophy(ドクター・オブ・フィロソフィー)はおもに英語圏で授与されている博士水準の学位である。直訳では「哲学博士」となることから分かるように、基本的にはあくまで、伝統4学部のうち職業教育系の神学・法学・医学を除いた「哲学部(ないし教養部)」のリベラル・アーツ系の学位である。人類が保有する教育機関・体系の中で与えられる学位のうち最高位のものである(博士の学位参照)。 ラテン語の Philosophiae Doctor を略して Ph.D.(ピー・エイチ・ディー)ともいう。イギリス式ではピリオドを打たず PhD とも表記するが、同じイギリスでもオックスフォード大学、サセックス大学、ヨーク大学などでは英語表記の略を用いた D.Phil. と表記する。いずれの場合も Ph. D. のようにスペースを空けたり Ph.D のように最後のピリオドを省略したりはしない。 (ja)
  • Doctor of Philosophy(ドクター・オブ・フィロソフィー)はおもに英語圏で授与されている博士水準の学位である。直訳では「哲学博士」となることから分かるように、基本的にはあくまで、伝統4学部のうち職業教育系の神学・法学・医学を除いた「哲学部(ないし教養部)」のリベラル・アーツ系の学位である。人類が保有する教育機関・体系の中で与えられる学位のうち最高位のものである(博士の学位参照)。 ラテン語の Philosophiae Doctor を略して Ph.D.(ピー・エイチ・ディー)ともいう。イギリス式ではピリオドを打たず PhD とも表記するが、同じイギリスでもオックスフォード大学、サセックス大学、ヨーク大学などでは英語表記の略を用いた D.Phil. と表記する。いずれの場合も Ph. D. のようにスペースを空けたり Ph.D のように最後のピリオドを省略したりはしない。 (ja)
rdfs:label
  • Doctor of Philosophy (ja)
  • Doctor of Philosophy (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:almaMater of
is dbo:education of
is dbo:school of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:almaMater of
is prop-ja:degree of
is prop-ja:doctoralAdvisor of
is prop-ja:education of
is prop-ja:honorificPrefix of
is prop-ja:honorificSuffix of
is prop-ja:president of
is prop-ja:出身校 of
is prop-ja:学位 of
is prop-ja:教育 of
is prop-ja:母校 of
is prop-ja:称号・勲章 of
is foaf:primaryTopic of