Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Dockコネクタ(ドックコネクタ、Dock connector)は携帯型の電子装置を外部機器に接続するために用いられる接続端子(コネクタ)であり、様々な信号を入出力する端子が含まれ、多様な外部機器への接続を容易にする。Dockコネクタは機器本体に組み込まれる形態の他にも、ケーブルで引き出されその終端にコネクタハウジングが備わるものがある。Dockコネクタはもともとノートパソコンに関連する概念であったが、現在はその他の携帯端末にも用いられる。また、携帯メディアプレイヤーのコネクタの統一規格として、米国家電協会がPDMI(Portable Digital Media Interface)を策定した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2523687 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48534732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Dockコネクタ(ドックコネクタ、Dock connector)は携帯型の電子装置を外部機器に接続するために用いられる接続端子(コネクタ)であり、様々な信号を入出力する端子が含まれ、多様な外部機器への接続を容易にする。Dockコネクタは機器本体に組み込まれる形態の他にも、ケーブルで引き出されその終端にコネクタハウジングが備わるものがある。Dockコネクタはもともとノートパソコンに関連する概念であったが、現在はその他の携帯端末にも用いられる。また、携帯メディアプレイヤーのコネクタの統一規格として、米国家電協会がPDMI(Portable Digital Media Interface)を策定した。
rdfs:label
  • Dockコネクタ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of