Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Debian Liveはインストールや事前の設定なしにリムーバブルメディアから起動できるDebianオペレーティングシステムである。サポートされているリムーバブルメディアにはCDやDVD、USBフラッシュメモリ(LiveUSB)がある。通例、ユーザはCDかDVD、USBフラッシュメモリからブートメディアを選択する必要があり、多くの場合、ハードウェアは自動的に認識される。ネットワーク上にDHCPサーバがある場合、ネットワークのパラメータは自動的に設定される。Debian Liveでは、システム全体においてユーザが利用しやすくなるようなパーソナライゼーションが可能である。利用する言語の設定だけではなく、インストールされるパッケージやグラフィカルユーザインタフェースのタイプ、デスクトップの壁紙、コンピュータの休止時のスクリーンセーバーなどをカスタマイズすることができる。ユーザは自分で互換性のあるプログラムを追加することもできる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2298797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58342957 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Debian Liveはインストールや事前の設定なしにリムーバブルメディアから起動できるDebianオペレーティングシステムである。サポートされているリムーバブルメディアにはCDやDVD、USBフラッシュメモリ(LiveUSB)がある。通例、ユーザはCDかDVD、USBフラッシュメモリからブートメディアを選択する必要があり、多くの場合、ハードウェアは自動的に認識される。ネットワーク上にDHCPサーバがある場合、ネットワークのパラメータは自動的に設定される。Debian Liveでは、システム全体においてユーザが利用しやすくなるようなパーソナライゼーションが可能である。利用する言語の設定だけではなく、インストールされるパッケージやグラフィカルユーザインタフェースのタイプ、デスクトップの壁紙、コンピュータの休止時のスクリーンセーバーなどをカスタマイズすることができる。ユーザは自分で互換性のあるプログラムを追加することもできる。
rdfs:label
  • Debian Live
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of