Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Data portabilityとはユーザーデータを相互運用性のあるアプリケーション間で再利用する機能で、ユーザーのアイデンティティや個人データのメディア、他の形式をコントロールできるようになっている。DataPortabilityプロジェクトが空間内で識別、試みの文脈化や促進でこのビジョンを推進している。この試みはボランティアが基礎となっている世界的分散集団が行っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3189382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5347 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54887601 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Data portabilityとはユーザーデータを相互運用性のあるアプリケーション間で再利用する機能で、ユーザーのアイデンティティや個人データのメディア、他の形式をコントロールできるようになっている。DataPortabilityプロジェクトが空間内で識別、試みの文脈化や促進でこのビジョンを推進している。この試みはボランティアが基礎となっている世界的分散集団が行っている。
rdfs:label
  • DataPortability
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of