Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • DLX(「デラックス」と発音)は、ジョン・ヘネシーとデイビッド・パターソンが設計したRISCアーキテクチャ。ヘネシーはMIPS、パターソンは バークレーRISC の設計者である。DLXは基本的にMIPSアーキテクチャを現代的に整理して単純化したものである。単純な32ビットのロード/ストア・アーキテクチャであり、現代の実際の MIPS CPU とはあまり似ていない。DLXは教育用を第一に意図しており、そのデザインは大学レベルのコンピュータアーキテクチャの教育に広く採用されている。DLXをそのまま実装したハードウェアは存在しないし、DLX向けの最適化コンパイラも存在しない。DLXをハードウェアで実装した場合、現代の MIPS CPU と遜色ない性能を発揮するだろうと予想されている。しかし、アーキテクチャを集中管理する者がおらず、このCPUコアを実装したVHDLステートマシンも存在しない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2627998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52459512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bits
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:branching
  • 条件レジスタ
prop-ja:design
  • RISC
prop-ja:designer
prop-ja:encoding
  • 固定
prop-ja:endianness
prop-ja:extensions
  • なし。ただし、MIPS用のMDMXとMIPS-3Dを使用可能。
prop-ja:fpr
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:gpr
  • 31 (xsd:integer)
prop-ja:introduced
  • 1990 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • DLX
prop-ja:open
  • Yes
prop-ja:type
  • レジスタ-レジスタ & ロード-ストア
prop-ja:version
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • DLX(「デラックス」と発音)は、ジョン・ヘネシーとデイビッド・パターソンが設計したRISCアーキテクチャ。ヘネシーはMIPS、パターソンは バークレーRISC の設計者である。DLXは基本的にMIPSアーキテクチャを現代的に整理して単純化したものである。単純な32ビットのロード/ストア・アーキテクチャであり、現代の実際の MIPS CPU とはあまり似ていない。DLXは教育用を第一に意図しており、そのデザインは大学レベルのコンピュータアーキテクチャの教育に広く採用されている。DLXをそのまま実装したハードウェアは存在しないし、DLX向けの最適化コンパイラも存在しない。DLXをハードウェアで実装した場合、現代の MIPS CPU と遜色ない性能を発揮するだろうと予想されている。しかし、アーキテクチャを集中管理する者がおらず、このCPUコアを実装したVHDLステートマシンも存在しない。
rdfs:label
  • DLX
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of