Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • プロレス技のDDT(ディーディーティー)は、正対する相手の頭部をフロント・ヘッド・ロックの要領で片脇に捕らえ、そのまま後ろに倒れこんで相手の頭部をマットに叩きつける投げ技である。アメリカ合衆国のプロレスラー、ジェイク・ロバーツが開発し、現在では様々な派生技がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 360492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 125 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59124806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • プロレス技のDDT(ディーディーティー)は、正対する相手の頭部をフロント・ヘッド・ロックの要領で片脇に捕らえ、そのまま後ろに倒れこんで相手の頭部をマットに叩きつける投げ技である。アメリカ合衆国のプロレスラー、ジェイク・ロバーツが開発し、現在では様々な派生技がある。
rdfs:label
  • DDT (プロレス技)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of