Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • D-フラクション(D-FractionまたはMD-Fraction)は、マイタケ(舞茸)の成分であるβ-グルカン(β1,3-グルカンやβ1,6グルカンなど)に糖と少量のタンパク質を結合させる形で処理を施したもの。D-フラクションは免疫系を活性化することで、がんに対して効果を示すとする研究例があるが、臨床試験の妥当性に関しては他の研究者から疑問視されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1625733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54139922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • D-フラクション(D-FractionまたはMD-Fraction)は、マイタケ(舞茸)の成分であるβ-グルカン(β1,3-グルカンやβ1,6グルカンなど)に糖と少量のタンパク質を結合させる形で処理を施したもの。D-フラクションは免疫系を活性化することで、がんに対して効果を示すとする研究例があるが、臨床試験の妥当性に関しては他の研究者から疑問視されている。
rdfs:label
  • D-フラクション
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of