Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • d-ツボクラリン (tubocurarine) はアルカロイド系の物質。南米の先住民が古くから狩猟などに用いてきたクラーレ (curare) と呼ばれる矢毒のうち、ツヅラフジ科コンドデンドロン属の植物Chondodendron tomentosumが材料のツボクラーレ(壷ではなくチューブTubeの意味)と呼ばれるものから1935年にハロルド・キングにより単離された。ツボクラリンは少量でも傷口から体内に入ると末梢神経と筋の接続部のニコチン受容体においてアセチルコリンと拮抗、興奮伝達を阻害して目・耳・足指(短筋)→四肢の筋→頚筋→呼吸筋の順に骨格筋を麻痺させることにより、呼吸困難を起させて窒息死させる。逆に経口摂取しても排泄がすみやかで毒性を発揮しないため、これを含む矢毒を用いて倒した動物を食べても害が無く、狩猟に用いるには都合が良い。外観 黒褐色 分子式 C37H42Cl2N2O6 分子量 681.66 比重 1.089 致死量 皮下LD50:640μg/kg 今日では単離されたものが筋弛緩剤として医療現場で用いられている。また、薬理学の実験には欠くことができないものである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 760788 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58452500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:atcPrefix
  • M03
prop-ja:atcSuffix
  • AA02
prop-ja:c
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:casNumber
  • 6989 (xsd:integer)
prop-ja:drugName
  • d-ツボクラリン
prop-ja:drugbank
  • APRD00176
prop-ja:eliminationHalfLife
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:h
  • 41 (xsd:integer)
prop-ja:image
  • Tubocurarine-3D-sticks.png
prop-ja:legalStatus
  • banned
prop-ja:molecularWeight
  • 609.731000 (xsd:double)
prop-ja:n
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:o
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:proteinBound
  • 50.0
prop-ja:pubchem
  • 6000 (xsd:integer)
prop-ja:routesOfAdministration
  • I.V.
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • d-ツボクラリン (tubocurarine) はアルカロイド系の物質。南米の先住民が古くから狩猟などに用いてきたクラーレ (curare) と呼ばれる矢毒のうち、ツヅラフジ科コンドデンドロン属の植物Chondodendron tomentosumが材料のツボクラーレ(壷ではなくチューブTubeの意味)と呼ばれるものから1935年にハロルド・キングにより単離された。ツボクラリンは少量でも傷口から体内に入ると末梢神経と筋の接続部のニコチン受容体においてアセチルコリンと拮抗、興奮伝達を阻害して目・耳・足指(短筋)→四肢の筋→頚筋→呼吸筋の順に骨格筋を麻痺させることにより、呼吸困難を起させて窒息死させる。逆に経口摂取しても排泄がすみやかで毒性を発揮しないため、これを含む矢毒を用いて倒した動物を食べても害が無く、狩猟に用いるには都合が良い。外観 黒褐色 分子式 C37H42Cl2N2O6 分子量 681.66 比重 1.089 致死量 皮下LD50:640μg/kg 今日では単離されたものが筋弛緩剤として医療現場で用いられている。また、薬理学の実験には欠くことができないものである。
rdfs:label
  • D-ツボクラリン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of