Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • D-ジェネレーションX(D-Generation X)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEに登場するプロレスラーのユニット名称である。略称はDX。「D-ジェネレーション」とは「de-generation」(ショーン・マイケルズの造語)であり、世代を否定する、ひっくり返すくらいの意味。元来反体制的な色彩の強いユニットだった。番組としてはRAWに登場する。「セクシーかつ卑猥で、最低にして最高にイカしたヤツら」というのがDXのキャッチフレーズである。イメージカラーは黒と緑で、両手で股間を誇張するポーズ(通称・DXチョップ)と「Suck it!!=しゃぶれ!!(※注:直訳すれば"しゃぶれ!"だが、第二次DX以降は主に"くそ食らえ!"位の意味で用いられる)」という決め台詞がトレードマーク。おちゃらけたパフォーマンスでファンを爆笑させる一方で、プロレスの試合においても世界トップクラスのテクニックを持ったメンバーが揃っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 542827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55069227 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • D-ジェネレーションX(D-Generation X)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEに登場するプロレスラーのユニット名称である。略称はDX。「D-ジェネレーション」とは「de-generation」(ショーン・マイケルズの造語)であり、世代を否定する、ひっくり返すくらいの意味。元来反体制的な色彩の強いユニットだった。番組としてはRAWに登場する。「セクシーかつ卑猥で、最低にして最高にイカしたヤツら」というのがDXのキャッチフレーズである。イメージカラーは黒と緑で、両手で股間を誇張するポーズ(通称・DXチョップ)と「Suck it!!=しゃぶれ!!(※注:直訳すれば"しゃぶれ!"だが、第二次DX以降は主に"くそ食らえ!"位の意味で用いられる)」という決め台詞がトレードマーク。おちゃらけたパフォーマンスでファンを爆笑させる一方で、プロレスの試合においても世界トップクラスのテクニックを持ったメンバーが揃っている。
rdfs:label
  • D-ジェネレーションX
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of