Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Control-Alt-Delete または Ctrl-Alt-Del(コントロール・オルト・デリート)とは、コンピュータキーボードのコマンドの一つで、コンピュータを再起動するときや、最近のほとんどのバージョンのMicrosoft WindowsでWindowsのセキュリティやタスクマネージャを呼び出すときに使用される。コントロールキー(Ctrlキー)とAltキーを押しながら、削除キー(Delキー)を押すことで実行される。日本ではPC-9800シリーズの普及もあり、Alt を GRPH (グラフキー)に置き換えた、CTRL-GRPH-DEL という表現もされる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1154885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8570 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56757436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Control-Alt-Delete または Ctrl-Alt-Del(コントロール・オルト・デリート)とは、コンピュータキーボードのコマンドの一つで、コンピュータを再起動するときや、最近のほとんどのバージョンのMicrosoft WindowsでWindowsのセキュリティやタスクマネージャを呼び出すときに使用される。コントロールキー(Ctrlキー)とAltキーを押しながら、削除キー(Delキー)を押すことで実行される。日本ではPC-9800シリーズの普及もあり、Alt を GRPH (グラフキー)に置き換えた、CTRL-GRPH-DEL という表現もされる。
rdfs:label
  • Control-Alt-Delete
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of