Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • CRTC(シーアールティーシー)はCRT Controller の略称であり、コンピュータの映像出力全般を担うLSIの呼称の一つである。同様の機能を有するものに、VDP(Video Display Processor)やGPU(Graphic Processing Unit)、GDC(Graphics Display Controller)などが存在する。主にラスタースキャン型ディスプレイのキャラクター(文字)表示制御用として発展してきたが、上位品種にはビットマップ表示の転送、回転、拡大、縮小、反転表示などもできる機能が追加されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 666543 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53487103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • CRTC(シーアールティーシー)はCRT Controller の略称であり、コンピュータの映像出力全般を担うLSIの呼称の一つである。同様の機能を有するものに、VDP(Video Display Processor)やGPU(Graphic Processing Unit)、GDC(Graphics Display Controller)などが存在する。主にラスタースキャン型ディスプレイのキャラクター(文字)表示制御用として発展してきたが、上位品種にはビットマップ表示の転送、回転、拡大、縮小、反転表示などもできる機能が追加されている。
rdfs:label
  • CRTC (LSI)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of