Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • CODAG(COmbined Diesel And Gas turbine、コンバインド・ディーゼル・アンド・ガスタービン)とは、ディーゼルエンジンとガスタービンエンジンを組み合わせた推進方式のこと。主に艦船で使用される。通常時はディーゼルエンジンにより経済走行(航行)を行い、急加速時や高速走行(航行)時にはガスタービンエンジンを併用する。これにより、航続距離性能と加速/速度性能の両立を図っている。反面、低速回転で効率の良いディーゼルエンジンと、高速回転で効率の良いガスタービンエンジンは回転特性が違いすぎるため、両者をスクリューに接続するギアボックスの設計が極めて困難であるのが欠点である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 677226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 525 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58499350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • CODAG(COmbined Diesel And Gas turbine、コンバインド・ディーゼル・アンド・ガスタービン)とは、ディーゼルエンジンとガスタービンエンジンを組み合わせた推進方式のこと。主に艦船で使用される。通常時はディーゼルエンジンにより経済走行(航行)を行い、急加速時や高速走行(航行)時にはガスタービンエンジンを併用する。これにより、航続距離性能と加速/速度性能の両立を図っている。反面、低速回転で効率の良いディーゼルエンジンと、高速回転で効率の良いガスタービンエンジンは回転特性が違いすぎるため、両者をスクリューに接続するギアボックスの設計が極めて困難であるのが欠点である。
rdfs:label
  • CODAG
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:機関 of
is foaf:primaryTopic of