Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • CNG(Cloud News Gathering)はインターネットのクラウドサービスを用いた、テレビニュースをはじめとする放送番組素材収集システムのことであり、主として、放送局外の撮影場所(現場)から番組素材となる映像、音声をファイル化してクラウドで共有し、放送局に伝送、テレビ番組等に活用するためのシステムを総称したものである。テレビ放送で使用される動画映像データは、文字情報や静止画などと比較すると膨大な量であるため、これまではネットを使った伝送には向かないものとして考えられていた。しかしインターネット環境の発達とともにインフラが整備され、各家庭に光ケーブルが敷設され、公共機関やコンビニエンスストアなどに公共WiFiが整備されるに至り、膨大な量のデータも転送が不可能ではなくなった。加えて映像データの圧縮技術が格段に向上したことにより、地上波放送用の1920×1080、30iの画像でも秒間数メガバイトに圧縮す事が可能となった。経済的に弱い地方にあるローカル民放において、放送局や支局のある周辺以外での取材データは、これまで局や支局に持ち帰る以外に伝送手段はなかったが、家庭用のビデオカメラを低画質モードに設定し、取材したデータはパソコンなどから公共WiFiを用いてインターネットストレージへアップロードする事で、放送局へ伝送が可能となった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2951704 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3560 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57736893 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikify
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:出典の明記
  • 2014 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • CNG(Cloud News Gathering)はインターネットのクラウドサービスを用いた、テレビニュースをはじめとする放送番組素材収集システムのことであり、主として、放送局外の撮影場所(現場)から番組素材となる映像、音声をファイル化してクラウドで共有し、放送局に伝送、テレビ番組等に活用するためのシステムを総称したものである。テレビ放送で使用される動画映像データは、文字情報や静止画などと比較すると膨大な量であるため、これまではネットを使った伝送には向かないものとして考えられていた。しかしインターネット環境の発達とともにインフラが整備され、各家庭に光ケーブルが敷設され、公共機関やコンビニエンスストアなどに公共WiFiが整備されるに至り、膨大な量のデータも転送が不可能ではなくなった。加えて映像データの圧縮技術が格段に向上したことにより、地上波放送用の1920×1080、30iの画像でも秒間数メガバイトに圧縮す事が可能となった。経済的に弱い地方にあるローカル民放において、放送局や支局のある周辺以外での取材データは、これまで局や支局に持ち帰る以外に伝送手段はなかったが、家庭用のビデオカメラを低画質モードに設定し、取材したデータはパソコンなどから公共WiFiを用いてインターネットストレージへアップロードする事で、放送局へ伝送が可能となった。
rdfs:label
  • CNG (放送)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of