Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • CBTC(英語: Communications-Based Train Control)は、列車と地上設備の間での通信を使って列車の運行と制御を行う信号保安技術である。従来型の信号システムに比べて、CBTCでは列車のより正確な位置を利用して制御を行うことができる。これにより、従来より安全かつ効率的な列車の運行を実現することができる。都市鉄道でもその他の鉄道でも、安全性を維持あるいは向上させながら、運転時隔を短縮することができる。IEEE 1474の標準では、CBTCは「軌道回路によらない高精度列車位置検知技術と、連続大容量の双方向車上-地上間データ通信と、自動列車保安装置および、場合によっては自動列車運転装置と運行管理の機能を実現できる車上および地上装置を利用した、連続的な自動列車制御システム」と定義されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3273123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 35941 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 251 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58773257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:alt
  • 吊橋風の設計にされたサンパウロの高架駅
  • マドリードの地下鉄駅
prop-ja:caption
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:footer
  • 年間乗客数が世界で上位30位に入る地下鉄でもCBTCが利用されている
prop-ja:image
  • CF650MetroMadrid_1.jpg
  • Estação Santo Amaro Linha 5.jpg
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
  • 266 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • CBTC(英語: Communications-Based Train Control)は、列車と地上設備の間での通信を使って列車の運行と制御を行う信号保安技術である。従来型の信号システムに比べて、CBTCでは列車のより正確な位置を利用して制御を行うことができる。これにより、従来より安全かつ効率的な列車の運行を実現することができる。都市鉄道でもその他の鉄道でも、安全性を維持あるいは向上させながら、運転時隔を短縮することができる。IEEE 1474の標準では、CBTCは「軌道回路によらない高精度列車位置検知技術と、連続大容量の双方向車上-地上間データ通信と、自動列車保安装置および、場合によっては自動列車運転装置と運行管理の機能を実現できる車上および地上装置を利用した、連続的な自動列車制御システム」と定義されている。
rdfs:label
  • CBTC
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:保安装置 of
is foaf:primaryTopic of