CBRNE(シーバーン)は、化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive) のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉で、1990年代以降のテロリズム脅威に対して発生してきた総称としての概念である。テロのみならず、事故や災害についてもCBRNE事案として捉えられるようになっている。従来まで核 (N)・生物 (B)・化学 (C) の頭文字をとったNBCで表記していたが、近年では先進国を中心にCBRNEと表記するのが一般的となっている。

Property Value
dbo:abstract
  • CBRNE(シーバーン)は、化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive) のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉で、1990年代以降のテロリズム脅威に対して発生してきた総称としての概念である。テロのみならず、事故や災害についてもCBRNE事案として捉えられるようになっている。従来まで核 (N)・生物 (B)・化学 (C) の頭文字をとったNBCで表記していたが、近年では先進国を中心にCBRNEと表記するのが一般的となっている。 (ja)
  • CBRNE(シーバーン)は、化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive) のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉で、1990年代以降のテロリズム脅威に対して発生してきた総称としての概念である。テロのみならず、事故や災害についてもCBRNE事案として捉えられるようになっている。従来まで核 (N)・生物 (B)・化学 (C) の頭文字をとったNBCで表記していたが、近年では先進国を中心にCBRNEと表記するのが一般的となっている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1854530 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15237 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81499814 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left (ja)
  • right (ja)
  • left (ja)
  • right (ja)
prop-ja:caption
  • 臥位での水除染を準備する対処要員。 (ja)
  • 立位での水除染。実際には完全脱衣で行う。 (ja)
  • 化学兵器により殺害されたハラブジャ市民(写真は祈念館での復元展示)。 (ja)
  • 核兵器により破壊された広島市。 (ja)
  • 臥位での水除染を準備する対処要員。 (ja)
  • 立位での水除染。実際には完全脱衣で行う。 (ja)
  • 化学兵器により殺害されたハラブジャ市民(写真は祈念館での復元展示)。 (ja)
  • 核兵器により破壊された広島市。 (ja)
prop-ja:direction
  • horizontal (ja)
  • vertical (ja)
  • horizontal (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:image
  • US Navy 040623-N-0000W-168 Members of the U.S. Naval Hospital, Yokosuka's secondary decontamination team helps ensure a simulated casualty is chemical free before continuing treatment at the hospital.jpg (ja)
  • US_Navy_020709-M-4213L-001_Decontamination_exercise.jpg (ja)
  • C .JPG (ja)
  • Hiroshima aftermath.jpg (ja)
  • US Navy 040623-N-0000W-168 Members of the U.S. Naval Hospital, Yokosuka's secondary decontamination team helps ensure a simulated casualty is chemical free before continuing treatment at the hospital.jpg (ja)
  • US_Navy_020709-M-4213L-001_Decontamination_exercise.jpg (ja)
  • C .JPG (ja)
  • Hiroshima aftermath.jpg (ja)
prop-ja:width
  • 180 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
  • 325 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • CBRNE(シーバーン)は、化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive) のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉で、1990年代以降のテロリズム脅威に対して発生してきた総称としての概念である。テロのみならず、事故や災害についてもCBRNE事案として捉えられるようになっている。従来まで核 (N)・生物 (B)・化学 (C) の頭文字をとったNBCで表記していたが、近年では先進国を中心にCBRNEと表記するのが一般的となっている。 (ja)
  • CBRNE(シーバーン)は、化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive) のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉で、1990年代以降のテロリズム脅威に対して発生してきた総称としての概念である。テロのみならず、事故や災害についてもCBRNE事案として捉えられるようになっている。従来まで核 (N)・生物 (B)・化学 (C) の頭文字をとったNBCで表記していたが、近年では先進国を中心にCBRNEと表記するのが一般的となっている。 (ja)
rdfs:label
  • CBRNE (ja)
  • CBRNE (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of