Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • C-32はアメリカ空軍が運用している要人輸送機。ボーイング757の軍用機版であり、6機が製造された。うち、C-32Aは、主にアメリカ合衆国副大統領の搭乗機(エアフォースツー)としてのほか、ファーストレディや大統領顧問団、議会関係者の輸送にも用いられる。VC-25(ボーイング747)が乗り入れ出来ない空港への輸送の際や、2機のうち片方が整備中の時に、VC-25に代わり大統領輸送任務(エアフォースワン)に用いられたこともある(後者の場合は本務機はVC-25で、C-32はバックアップ機として運用される)。
dbpedia-owl:aircraftType
  • 輸送機(旅客機)
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 6 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1924195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56002389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • C-32A
prop-ja:分類
prop-ja:初飛行年月日
  • --01-01
prop-ja:名称
  • -32.0
prop-ja:生産数
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 要人輸送機
prop-ja:画像
  • ファイル:USAF C-32A.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 運用中
prop-ja:運用者
  • (アメリカ空軍)
prop-ja:運用開始年月日
  • 1998 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • C-32はアメリカ空軍が運用している要人輸送機。ボーイング757の軍用機版であり、6機が製造された。うち、C-32Aは、主にアメリカ合衆国副大統領の搭乗機(エアフォースツー)としてのほか、ファーストレディや大統領顧問団、議会関係者の輸送にも用いられる。VC-25(ボーイング747)が乗り入れ出来ない空港への輸送の際や、2機のうち片方が整備中の時に、VC-25に代わり大統領輸送任務(エアフォースワン)に用いられたこともある(後者の場合は本務機はVC-25で、C-32はバックアップ機として運用される)。
rdfs:label
  • C-32 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • C-32
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of