Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ビーチ C-12 ヒューロン (Beech C-12 Huron) は、ターボプロップビジネス機キングエア200をアメリカ軍向けに改修した軽輸送機。現在はホーカー・ビーチクラフト社が販売を請け負っている。ベースとなったタイプに応じてサブタイプも多くあり、同じC-12でもC-12Sはキングエア350を、C-12Jはビーチクラフト 1900をベースにしたものとなっている。キングエアは人員輸送、連絡用として適した機体であることからアメリカばかりでなく多くの国の軍で採用されているが、その大部分は民間型として製造された機体であり、アメリカ以外でC-12を採用したのはイスラエルのみである。なお、アメリカ空軍ではヒューロンの愛称を使用していない。また、電子偵察機型RC-12は搭載システムの名称からガードレール(Guardrail)とも呼ばれる。
dbpedia-owl:aircraftType
  • 輸送機
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 705649 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58759017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • アメリカ空軍のC-12F
prop-ja:ユニットコスト
  • 600 (xsd:integer)
prop-ja:分類
prop-ja:名称
  • C-12 ヒューロン
prop-ja:用途
  • 軽輸送機
prop-ja:画像
  • ファイル:C-12 Huron in flight.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 現役
prop-ja:運用者More
  • **(空軍、陸軍、海兵隊、海軍) **(イスラエル空軍)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ビーチ C-12 ヒューロン (Beech C-12 Huron) は、ターボプロップビジネス機キングエア200をアメリカ軍向けに改修した軽輸送機。現在はホーカー・ビーチクラフト社が販売を請け負っている。ベースとなったタイプに応じてサブタイプも多くあり、同じC-12でもC-12Sはキングエア350を、C-12Jはビーチクラフト 1900をベースにしたものとなっている。キングエアは人員輸送、連絡用として適した機体であることからアメリカばかりでなく多くの国の軍で採用されているが、その大部分は民間型として製造された機体であり、アメリカ以外でC-12を採用したのはイスラエルのみである。なお、アメリカ空軍ではヒューロンの愛称を使用していない。また、電子偵察機型RC-12は搭載システムの名称からガードレール(Guardrail)とも呼ばれる。
rdfs:label
  • C-12 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • C-12 ヒューロン
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of