Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • クラレンス・ダグラス・ディロン(Clarence Douglas Dillon, 1909年8月21日 - 2003年1月10日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官である。1953年から57年まで駐仏大使、1961年から65年まで第57代財務長官を務めた。彼はまたキューバ危機における国家安全保障会議執行委員会(エクスコム)の重要なメンバーであった。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 534535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1997 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58827871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • --01-21
  • --03-13
  • --06-12
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • クラレンス・ダグラス・ディロン(Clarence Douglas Dillon, 1909年8月21日 - 2003年1月10日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官である。1953年から57年まで駐仏大使、1961年から65年まで第57代財務長官を務めた。彼はまたキューバ危機における国家安全保障会議執行委員会(エクスコム)の重要なメンバーであった。
rdfs:label
  • C・ダグラス・ディロン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is foaf:primaryTopic of