Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Cフォントは、写研の専用組版機で使用されるフォント形式。CはContour(輪郭)を意味する。文字の輪郭をスプライン関数の情報として持ち、拡大しても綺麗な文字が表示できる。文字のランの差分を情報として持つDフォントの後継として開発され、1983年に発表された日本初のアウトラインフォント。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 22904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48376844 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Cフォントは、写研の専用組版機で使用されるフォント形式。CはContour(輪郭)を意味する。文字の輪郭をスプライン関数の情報として持ち、拡大しても綺麗な文字が表示できる。文字のランの差分を情報として持つDフォントの後継として開発され、1983年に発表された日本初のアウトラインフォント。
rdfs:label
  • Cフォント
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of