Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • BMD-2(БМД-2)は、ソビエト連邦の歩兵戦闘車(IFV)。BMDとは、ロシア語で空挺戦闘車(Боевая машина десанта)を意味し、この型の車両は空中投下が可能なように設計されている。ブートカ(Будка;見張小屋)とも呼ばれることがある。BMD-2は、1985年にソビエト連邦軍の装備に採用され、ヴォルゴグラード・トラクター工場で量産に入った。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 639245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59255668 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • 5 (xsd:integer)
  • V型6気筒液冷ディーゼル
prop-ja:主武装
  • 30 (xsd:integer)
  • AT-4/AT-4Bスピゴット対戦車ミサイル
  • 又はAT-5/AT-5Bスパンドレル対戦車ミサイル
prop-ja:乗員数
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:乗員配置
  • 乗員2名、歩兵5名
prop-ja:全幅
  • 2.63 m
prop-ja:全長
  • 5.4 m
prop-ja:全高
  • m
prop-ja:出力
  • 176 (xsd:integer)
prop-ja:副武装
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-ja:名前
  • -2.0
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:行動距離
  • 500.0
prop-ja:装甲
  • アルミニウム合金
prop-ja:速度
  • 10 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
  • km/h(不整地)
prop-ja:重量
  • 8.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • BMD-2(БМД-2)は、ソビエト連邦の歩兵戦闘車(IFV)。BMDとは、ロシア語で空挺戦闘車(Боевая машина десанта)を意味し、この型の車両は空中投下が可能なように設計されている。ブートカ(Будка;見張小屋)とも呼ばれることがある。BMD-2は、1985年にソビエト連邦軍の装備に採用され、ヴォルゴグラード・トラクター工場で量産に入った。
rdfs:label
  • BMD-2
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of