Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • BBC交響楽団(ビービーシーこうきょうがくだん、英語: The BBC Symphony Orchestra)は、英国放送協会(BBC)が所有する放送オーケストラの一つであり、イギリスの主要オーケストラの一つである。三管編成の中規模団体が多いロンドンのコンサート・オーケストラとしては唯一、古くから四管フル編成を確保してきた。BBC交響楽団は1930年に指揮者・エイドリアン・ボールトによって創設された。ボールトは1950年まで首席指揮者の地位にあり、その後同ポジションはマルコム・サージェント(1950年-1957年)、アンタル・ドラティ(1962年-1966年)、コリン・デイヴィス(1967年-1971年)、ピエール・ブーレーズ(1971年-1975年)、ルドルフ・ケンペ(1975年-1978年、ただし1976年に急逝)、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(1978年-1981年)、アンドルー・デイヴィス(1989年-2000年)、レナード・スラットキン(2000年-2004年と引き継がれ、2006年のBBCプロムス初日からはイルジー・ビエロフラーヴェクが務めており、そして、2013年からはサカリ・オラモが就任している。また2000年には同交響楽団は初の正作曲家(Associate Composer)にマーク=アンソニー・ターネジを指名、また2003年6月にはジョン・クーリッジ・アダムズを提携芸術家(Artist in Association)に任命している。首席指揮者ばかりでなく、これまで客演指揮者にもアルトゥーロ・トスカニーニを始めとして著名な顔ぶれが揃っている。首席客演指揮者は2005年にユッカ=ペッカ・サラステからデイヴィッド・ロバートソンに交替した。BBC交響楽団は数多くの現代音楽作曲家たち、特にイギリス人作曲家に新作を委嘱している。ハリソン・バートウィスルの"Earth Dances"、ブーレーズの"Rituel in memoriam Bruno Maderna"、ジョン・タヴナーの"The Protecting Veil"はみな、同交響楽団によって世界初演された曲である。BBCプロムスにおいては主要な役割を果たしており、ロイヤル・アルバート・ホールでの初日と最終日はBBC交響楽団が管弦楽を担当する。なお英国放送協会(BBC)の組織下にはこれ以外にもBBCフィルハーモニック、BBCウェールズ交響楽団(BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団)、BBCスコティッシュ交響楽団ならびにBBCコンサート・オーケストラというそれぞれ別個のオーケストラが存在する。
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1946-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:associatedBand
dbpedia-owl:associatedMusicalArtist
dbpedia-owl:background
  • orchestra
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:picture
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 391986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54824429 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:associatedActs
  • 首席指揮者:イルジー・ビエロフラーヴェク
prop-ja:background
  • orchestra
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • Barbican Centre London.jpg
prop-ja:imgCapt
  • 本拠地の一つバービカン・センター
prop-ja:name
  • BBC交響楽団
prop-ja:origin
  • イングランド ロンドン
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1946 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • BBC交響楽団(ビービーシーこうきょうがくだん、英語: The BBC Symphony Orchestra)は、英国放送協会(BBC)が所有する放送オーケストラの一つであり、イギリスの主要オーケストラの一つである。三管編成の中規模団体が多いロンドンのコンサート・オーケストラとしては唯一、古くから四管フル編成を確保してきた。BBC交響楽団は1930年に指揮者・エイドリアン・ボールトによって創設された。ボールトは1950年まで首席指揮者の地位にあり、その後同ポジションはマルコム・サージェント(1950年-1957年)、アンタル・ドラティ(1962年-1966年)、コリン・デイヴィス(1967年-1971年)、ピエール・ブーレーズ(1971年-1975年)、ルドルフ・ケンペ(1975年-1978年、ただし1976年に急逝)、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(1978年-1981年)、アンドルー・デイヴィス(1989年-2000年)、レナード・スラットキン(2000年-2004年と引き継がれ、2006年のBBCプロムス初日からはイルジー・ビエロフラーヴェクが務めており、そして、2013年からはサカリ・オラモが就任している。また2000年には同交響楽団は初の正作曲家(Associate Composer)にマーク=アンソニー・ターネジを指名、また2003年6月にはジョン・クーリッジ・アダムズを提携芸術家(Artist in Association)に任命している。首席指揮者ばかりでなく、これまで客演指揮者にもアルトゥーロ・トスカニーニを始めとして著名な顔ぶれが揃っている。首席客演指揮者は2005年にユッカ=ペッカ・サラステからデイヴィッド・ロバートソンに交替した。BBC交響楽団は数多くの現代音楽作曲家たち、特にイギリス人作曲家に新作を委嘱している。ハリソン・バートウィスルの"Earth Dances"、ブーレーズの"Rituel in memoriam Bruno Maderna"、ジョン・タヴナーの"The Protecting Veil"はみな、同交響楽団によって世界初演された曲である。BBCプロムスにおいては主要な役割を果たしており、ロイヤル・アルバート・ホールでの初日と最終日はBBC交響楽団が管弦楽を担当する。なお英国放送協会(BBC)の組織下にはこれ以外にもBBCフィルハーモニック、BBCウェールズ交響楽団(BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団)、BBCスコティッシュ交響楽団ならびにBBCコンサート・オーケストラというそれぞれ別個のオーケストラが存在する。
rdfs:label
  • BBC交響楽団
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • BBC交響楽団
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of