Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • B-1は、B-52の後継機として1965年にスタートしたAMSA(次期有人戦略機)計画により、ロックウェル社によって開発され、アメリカ空軍で採用されている可変翼(VG翼)の戦略爆撃機。公式の愛称は「ランサー」(Lancer:槍騎兵の意)だが、実際に本機を運用する人々からは「ボーン(→B-one:骨の意)」と呼ばれている。超音速で敵領空内に低空侵入する長距離戦略核爆撃機として開発されたが、現在は緊急近接航空支援という、以前とはまったく別の任務を担っている。
dbpedia-owl:aircraftType
  • 戦略爆撃機
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 92217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58926139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:image
  • B-1A 構造図 Flightglobal.com
prop-ja:topic
  • B-1A 構造図
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ユニットコスト
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:分類
prop-ja:初飛行年月日
  • --12-23
prop-ja:名称
  • B-1 ランサー
prop-ja:生産数
  • 104 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:Defense.gov News Photo 081210-F-7823A-198.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
  • 現役
prop-ja:運用者
  • (アメリカ空軍)
prop-ja:運用開始年月日
  • --10-01
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • B-1は、B-52の後継機として1965年にスタートしたAMSA(次期有人戦略機)計画により、ロックウェル社によって開発され、アメリカ空軍で採用されている可変翼(VG翼)の戦略爆撃機。公式の愛称は「ランサー」(Lancer:槍騎兵の意)だが、実際に本機を運用する人々からは「ボーン(→B-one:骨の意)」と呼ばれている。超音速で敵領空内に低空侵入する長距離戦略核爆撃機として開発されたが、現在は緊急近接航空支援という、以前とはまったく別の任務を担っている。
rdfs:label
  • B-1 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • B-1 ランサー
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of